Life is Learning!

アヤノロサの学びの時間

MENU

【スペイン語基礎】男性名詞と女性名詞どう覚える?

f:id:ayanorosa:20181020002930j:plain

Hola! メキシコからこんにちは!

 

スペイン語は名詞に性別があります。

男性名詞と女性名詞、日本語と英語とは違うこのめんどくさいルール… しかしコツさえつかめば自然と区別がつくようになるのです!

 

今回は名詞にについてお話します。

 

目次:

 

男性名詞と女性名詞(基本)

スペイン語名詞には性別があり、Masculino(=男性名詞)とFeminino(=女性名詞)に区別されます。

基本的に語尾が「O」で終わる単語は男性名詞「A」で終わる単語は女性名詞です。

 【男性名詞】

niño=男の子

libro=本

cuaderno=ノート

vaso=コップ

refresco=清涼飲料水 

【女性名詞】

niña =女の子

mesa =机

pluma=ペン

bebida=飲み物

verdura=野菜

 

名前も同じく、男の人はO、女の人の名前はAで終わる名前が多いです。

Fernando=フェルナンド君

Aldo=アルド君

Fernanda =フェルナンダちゃん

Sofia=ソフィアちゃん

私の名前「Ayano」ですと最後がOですので、会う前は男性と思われがちです。実際に初対面のメキシコ人と会った際に「男だと思ってたら女性でびっくりした!日本名はスペイン語と違うんだね!」と言われました。

 

覚え方は、「OはotokO(おとこ)AはonnA(おんな)」!

 

男性名詞と女性名詞(その他)

-Oまたは-Aで終わる単語が多いですが、他のアルファベットで終わる単語も色々あります。※例外もあるので、「大体」として覚えておくと良いと思います!

【男性名詞】

-L / -N / -E / -R / -S で終わる単語

papel =紙

pan =パン

café =カフェ

amor =愛

lunes =月曜

【女性名詞】

-D / -ÓN / -Z で終わる単語

universidad =大学

acción =アクション

vez =度・回

 

「-A」を付けて女性名詞に変更!

少し男性・女性名詞について理解できましたでしょうか。基本的に女性は-Aで終わります。

このルールに基づき、男性名詞に-Aに替えるまたは付け足すことで女性を表す単語もあります。

 

例えば「日本人」。

日本はスペイン語でJapón、日本人は「japonés」と書き男性名詞です。

これに-Aを付け足すと「japonesa」となり女性を表す単語になります。

japonés =日本人男性

japonesa  =日本人女性

 

「私は日本人です」と言う際、私Ayanoは女性ですのでこう言います。

Yo soy japonesa.

 

例外もあるのでご注意を!

 もちろん例外もありますので、それは都度覚えていくしかありません。

【 性別区別の例外】

1.最後が-aですが男性名詞

clima =天気

dia=日

 

2.最後がーoですが男性名詞

foto=写真(fotografíaの省略なので)

moto=オートバイ(motocicletaの省略なので)

 

3.男性・女性両方を兼ねる名詞

-TA / -TE で終わる単語

estudiante =学生・生徒

cantante =歌手

※冠詞で男性か女性かを表現します。冠詞はまた別記事で説明しますね。

 

性別はどう覚える?

男性名詞/女性名詞の区別は、全単語を覚えるのはなかなか大変な作業です。

基本の「-Oは男、-Aは女」だけを抑えておくだけで大体の単語はOKだと思います!

 

実際、私は初期にルールを知ったものの覚えません、いや、覚えられませんでした(笑) 基本の-O/-Aだけでした。

 

次回説明する「冠詞」とセットで覚えることにより自然と区別が身に付きます。ひたすら会話や作文で使うにつきます!

 

ネイティブなメキシコ人ですらイレギュラー名詞は間違えるらしいです(笑) それも気にせるペラペラと話してしまうんだとか。

私たちも「性別まちがえたらどうしよう…」と不安にならずにとりあえず使って練習することが大切かもしれませんね!私は曖昧なときは冠詞男性も女性も両方言って理解してもらうか相手に直してもらいます。

 

では、次回の冠詞でより名詞の理解を深めましょう☆

アヤノ ロサ