Life is Learning!

アヤノロサの学びの時間

MENU

気楽に自分の「ライフワーク」を考えてみた!

f:id:ayanorosa:20181006024308j:plain

メキシコからこんにちは、アヤノです。

みなさんは、ご自身の「ライフワーク」について考えたことはありますか?

 

私は国際結婚して2年が経ちますが、結婚してからより自分の人生について考えるようになりました。

自分の道を見つめてみると心も頭もスッキリするのでおすすめです!

 

目次

 

「ライフワーク」とは?

「ライフワーク (Lifework)」 とは何でしょう?何か様々な辞書で調べてみました。

 

ライフワーク〖lifework〗:

 一生をかけてする仕事。また、個人の記念碑的な業績とみなされるような作品や研究。

(デジタル大辞泉より) 

 

 ライフワークとは、自分のなかにある《幸せの源泉》から湧き出る情熱を使って自分らしさを表現し、まわりと分かち合う生き方。

(本田健氏『ライフワークを豊かに生きる』より)

 

生涯にわたって続ける仕事、一生かけて行う取り組み、人生を捧げる事業、などの意味の語。
(実用日本語表現辞典 より)

 

ライフワークとは、Life+Work。

言葉の通り、人が一生をかけてする仕事や作品のことなんですね。

意味を調べてパッと思いついたのは、歴史的建造物であり、そして今も建設が続いているスペイン・バルセロナの教会「サグラダ・ファミリア」。あの彫刻に携わっている方々は素晴らしきライフワークといえます。

 

間違えやすい言葉

間違えやすい言葉に「ワーク・ライフ・バランス」があります。ワークとライフが逆になっただけ…。同じようにみえて意味は違うんです。

 

「ワーク・ライフ・バランス (Work-Life Balance)」とは、「仕事-生活の調和」を意味します。

 

やりがいや誇りをもった仕事、充実したプライベート。多様な働き方と生活の仕方… 人生を豊かにするために必要なことですね!!

あぁ、これも私は考えていかなければ…。

 

「ライフワーク」と「ワーク・ライフ・バランス」、どちらも欠かせませんね。

 

自分定義の「ライフワーク」

言葉の意味を真面目に捉えてしまうと、「え、一般人のごく普通の私がライフワーク語っていいのか!?」と尻込みしてしまいそうになります。記念碑レベルの生業?恐れ多いわ。

しかし、ここは他の誰でもない自分と向き合う時間、気楽に考えてみたらいい!

 

ということで、自分におきかえてみます。

自分のライフワークとは何でしょう?

 

今の私にとっては「長年に渡って学ぶもの」をライフワークとみなしています。

 

昔々デザイナーだった頃は、「デザイン業こそ一番楽しくてラッキーな職業!」と思っていました。自分のライフワークはデザインだと思っていました。あれ、間違いでしたね(笑) だってその数年後には「デザイン道からさよならしよう」と決めて全く違う道を歩んでいるのですからね。

ライフワークは「生涯かけて~」といいつつ変わるものなのかも…。変わっても良いと私は思います。その都度、立ち止まって考えてスッキリした道を進めばよいですよね!

 

ただデザインを1mmも残していないわけではありません。最近は皆無ですが、依頼してもらって何かを作る機会もありましたから。その度に「やっぱり離れられないな」と思ったり。

 

今の私にとってのライフワークは二つあります。

「語学(Languages/Ienguas)」「アート(Art/Arte)」です。

 

ライフワークは言語とアート…なんとなく響きは素敵ですが、かっこよくもなく実は今日ふとアイデアが舞い降りてきました(笑)

 

自分の30数年の人生を振り返るとやっぱり切り離せないのがこの二つかなぁ、と。

まず語学。

元々、英語というか海外に興味がある学生でした。

そして英会話を聴くのが好きです。

デザイン専攻だったのに英語クラスを真面目に受けていました。そして社会人になってからはアフリカ人経営の英会話スクールに習いにいっていました。20代半ばでカナダへ。

普通科で学んできた方々と比べると机上の勉強時間が遥かに少ないのですが、常に英語は自分の近くにあったかなと思います。

 

スペイン語は結婚してからの必須です。

今スペイン語クラスに通っています。正直、スペイン語には興味がないです(笑) だったら英語や韓国語の方がリスニングが心地良いし気になる!

しかし、やらなければなりません。夫はメキシコ人ですから。夫は英語も日本語も話せるので私がスペイン語をやる必要はないのかもしれませんが、夫の家族のために勉強すると決めています。そして、あわよくばこれで仕事が出来たら良いですね!

 

言語は学べば学ぶほど上達するものだと思っているので、マイペースにやっていこうと思っています!

ブログを語学ブログにシフトしたのも、執筆も語学にしたら自分や読者さんのためになると思ったからです (^^)

 

次にアート。

これはもう私のDNAに含まれているはず!!

物心ついた頃から一人で黙々と絵を描いたり何かを作ったりしていた子どもでした。大人になり専攻も仕事もデザインの道。デザインの道から離れたにも関わらず、目にしたり触れたりするとわくわくします。

常に絵を描いていたいタイプではなく、定期的(数年おき)に絵にハマる感じです。数年前のことですが、しばらく絵から離れていた私が数年ぶりに友人へのプレゼントのために絵を描こうと筆を手にとった瞬間、自然と心が躍りました。「あぁ、やっぱり私はアートが好きなんだ」と本来の自分に戻った感覚があったのを覚えています。

 

自分で描くのも、友達の絵を見るのも、美術館へ行くのも好き。

アートもまた、語学同様に周り関係なくマイペースに寄り添っていきたいものです。

 

語学とアート。

私のライフワークを決めたら、スッキリした気持ちです!

 

最後に 人生は引き算

多趣味(というか興味があちこちに向く)と内向的性格から、色々抱えて「これもしなければ、あれもしなければ!」と勝手に自分にプレッシャーを与えて焦りがちなのですが、大切なものが決まり気持ちは少し落ちつきました。

 

好きな言葉のひとつに「人生は引き算」があります。

何でも足せば良いってことではない。シンプルが一番。

 

学びたいこと・続けたいことを決めて、あとは捨てるくらいの気持ちで。私にとってはこの考え方が合っています。

 

人生どうあるべき?どうしたらいい?と悩んでいたら、一度「自分にとってのライフワーク」を見つめてみてはいかがでしょうか?

 自分の道の整理整頓になりますよ!

 

アヤノ ロサ