アウトプット時間inMexico

アヤノロサの国際結婚と学びと思考力

MENU

メキシコ移住して2年経ちました!

f:id:ayanorosa:20180829064706j:plain

メキシコからこんにちは、アヤノです。

気が付けば、私、メキシコに移住して2年経っていました!

正式にはVISA的にはまだ先ですが、来墨してからは2年です。

 

2年目の心境は…どうってことないです(笑)

1年目は「やっと1年経った!自分頑張った!」という嬉しい気持ちでしたし、何かお祝いしたい感じもありましたが、2年目は自分でも忘れていたくらい。

むしろ、

「2年経ったのに何も成長していない…」と、変わらない自分に落ち込みます。誰かに責められてるわけでないのに、プレッシャーを感じている私、、、うん、年だな。これは年齢もあるのかも。さらに落ち込む!!

 

そんな心を無理矢理にして前向きに変えて、今日は書かせていただきます!

私にも多少の変化はあります。

今、改めて2年目の変化を考えてみます。

 

*スペイン語学

1年目より上がっている。いや、上がってなければおかしい!もちろんまだまだ勉強しなければいけませんが、ゆっくり話せば多少の日常会話は出来るので最低限はクリア出来たかと。

逆に英語は落ちた感覚がありますし、日本語も下手になりました(笑)

 

*夫婦関係

なんとか保てています!新婚より落ち着きましたが、想い合っているはず。ケンカするほど仲が良いってね、うん。

 

*性格

ほんと、どうにかして欲しい…。このネガティブ感情!そして情緒不安定な日々!ただ、「これはある意味、私のトレーニングだ」だと思ったりもします。

考えすぎ&落ち込みすぎ、そして自分を責めすぎる傾向にあるので、もっと上手に付き合えるようにしたいですね。

 

*対メキシコサービス

最近気づいたことは、言動はさらに強くなってること!日本人に対してではなく、メキシコ人に。悪く失礼な態度をとるというわけでは無いですよ。

接客や業務的サービスにおいて、メキシコ人の多くは平気で嘘をつくのです。

店員さんがしらっと嘘の情報を教えたり、責任感がなかったり。それに対してまだ信じてしまい損をすることがあります。基本、信じてしまう日本人、そういう教育ですから仕方ありませんよね。

まだ信じてしまいますが、反論することも覚えました。

例えば、「○○○は出来ない」と簡単なことすら不可と跳ね返された時。「いや、前回来た時は出来たから出来る」と言ってみたり、「○○○出来ないなら△△△すればいいですよね?」と代案言ってみたり。夫にたまに「強すぎる(笑)」と言われます。メキシコでは、自分を押して強気で行くことも大切だと学びました。

まだまだスペイン語力が足りなくて言えないことも、理解できないこともありますが、もう少し上手な接し方を覚えたいです。

 

*メキシコと私

メキシコにいればいるほど、好きになれない自分に気づきます(笑)

これはもう好みの域なのでどうすることも出来ません。でも夫の国。私は一生向き合うしかないのです。2年目は無視することを覚えました。

メキシコの不便さ、理不尽、治安の悪さ。好みではないデザイン、サービス。真逆の習慣や深すぎる家族愛。自分の中に留めずに流すことを少し覚えました。まぁ、時々我に返って「やっぱり日本に帰りたい!」と泣き叫ぶこともあるのですが!もう少ししたらメキシコとも上手に付き合っていけるのかな。

 

思う当たることがあまりありませんが、2年目の方がメキシコ生活、そして夫や夫の家族との接し方に慣れてきた気がします。

出来ないこと、知らないことの方が多くてやっぱり落ち込みますが。。。

 

3年目はどうなるのか。

もう少し気持ちの整理をつけてシンプルに生きたいです!

 

アヤノ ロサ