アウトプット時間inMexico

アヤノロサの国際結婚と学びと思考力

MENU

メキシコで急な停電&断水の前にやっておく簡単こと

f:id:ayanorosa:20180817075731j:plain

メキシコからこんばんは、アヤノです。

先進国ではない国に長期滞在された方なら経験があるかもしません、突然の停電と断水。

私が住む場所もよく起こります。

日本だとメンテナンスや調整等で、停電のお知らせ・断水のお知らせが事前に来て準備も出来るかと思いますが、メキシコではそういった予定したものでなければ、自然災害が原因でもない、何でもない時に突然起きるんです。

「対策」というほど大袈裟なことではありませんが、私がメキシコで事前にとっている行動をシェアします!

 

我が家の停電事情

1日中停電なことは今まで無いのですが、数分~数時間の短期間に電気が停まることがよくあります。

時と場合によって、近所全滅の時もあれば、この通りは停電だけど隣の通りは電気があるようにエリアによっても違ったり。私の住んでいるレジデンシャルエリア内かと思いきや、遠くに住んで居る友人宅も、自分は大丈夫だけど数軒隣が停電になったりするらしく、やはりあちこちで起きている様子。

 

晴れた日に急に電気が停まったり、朝の数分間テレビが消えたり…電力会社、どうなってるんだ!

 

まぁ、タイミングは読めないものの、私の家の場合は、だいたいが強風や大雨の日が多いのかなと思います。

雷が鳴りだしなぁ…と思ったら電気がチカチカ。一瞬消えてまたついて。ホラーです。

夫がいれば怖さもないのですが、夜間一人の夜は突然の雷雨からの停電は怖い!

 

感覚ですが、雨季始まりの5月頃から停電が増えます。最近は落ち着いているような。

 

停電が起こる予感がしたら

そんな私の事前のささやかな対策を。

 

①とりあえず充電!

すみません、普通なことで(笑) でもけっこー大切なんですよ!スマホの充電をしていなくて、電気もないし夫にも連絡取れないし不安な夜がありました。

雷が鳴り続いたり、大雨がくると嫌な予感がした時には、とりあえずスマホとPCの充電をします。

PC充電も大切。停電のときにはWi-Fiも無いのでネットは繋がりませんが、DVD見たり作業したりは出来ますからね!懐中電灯も充電式のものが家にあるのですが忘れがちです。でもまぁ、スマホさえ電池あれば安心です。

 

②キャンドル準備

せっかくの暗闇、少しでもロマンチックに過ごしたい!(1人でも!)

キャンドルがいくつかあるので、停電になったらすぐに付けられるようにチャッカマンの場所確認だけ。

f:id:ayanorosa:20180817094013j:plain

 

③トイレは済ませておく

可愛らしいこと言いますが、怖いのでトイレは停電になるかなと予感したら済ませておきます(笑) トイレは1階と2階にあるのですが、私はいつも2階を使っています。リビングで夜ひとりでいる時に大雨、雷からの停電…トイレ行きたくない!怖い!

対策でも何でもないですけどね。

 

停電はすぐ終わると毎回の感じからわかっているので、そんなに慌てません。とにかく自分が安心できる環境を準備しておくくらいです。

雨でなかったら停電の時、外に出てみます。星がきれいに見えますからね!

 

断水事情

電気よりもやっかいなのは、水道水。これもエリアによると思いますが、私が住んでいるところで、頻繁ではありませんが数回ありました。断水期間は1日半。

水圧が急に弱く、水の出が悪くなることはけっこうあります。

その慣れから、「今日は水圧弱いなぁ、まぁあとで戻るか」くらいに思って放置なのでが、稀にそのまま断水になってしまうのです。

 

先週末は断水になってしまいました!

水圧が朝から弱く、夜になるとチョロチョロとしか出ない状態に。そんな中、お向いさんから電話があり「私の家、今日水が出ないんだけど、そっちはある?」と連絡が。お向いさん側の方が早く水がなくなってしまったようです。

 

もしもの時に備えて大きなタンクが設置されてある家が多くありますが、私の家はじめご近所さんは無い家が多いです。あれば1日2日くらい大丈夫でしょうね。

 

水圧が尋常じゃなく弱かったら

水道から出る水の量の多少の変化は「あぁ、またか」とスルーしますが、先週末のようにそれがさらに弱まり、蛇口を全開にしても少ししか出なくなってしまった時は注意。

配管にある分が出きったら断水になってしまいます。

 

①水は溜めておく

いつ断水になってもおかしくない状況。無くなる前に確保です!

 

先週末はちょうどこの容器が空でしたのでこれに入れました。

f:id:ayanorosa:20180817100245j:plain

飲用水ボトル10L。

メキシコは水道水は決して飲みません。いつも購入します。ですので、たとえ断水でも飲み水はあります!

この写真はまだ飲用水がある状態ですが、もうひとつ空のボトルがあったのでそれに水道水を入れておきました。

 

10Lの大きさはこれくらい

f:id:ayanorosa:20180817100519j:plain

友達のお子さんが来た時、空のボトルで遊んでいました。かわいい!けっこう大きいです。

満タンに入れると重すぎて運べないので、半分入れました。チョロチョロとしか出ない水道水を根気よく半分溜める。時間かかりましたー。でも溜めた後に断水に。手を洗うときにとても役立ちました!

 

あとは、水が出るオフィス等から分けてもらったり。レジデンシャルエリア内では電気同様に出る場所と出ない場所があるので、いただくしかありません。それは夫が大きなバケツにいれてもらってきてくれて助かりました。

 

② 料理は済ませておく

水道水があるうちに料理は作り終えておいた方がいいです。飲用水は別にあるので、事前に準備しなくてもよくない?と思うかもしませんが、洗い物に水道水は必要です。

料理の後に調理器具やお皿が洗ってなくて置きっぱなしが嫌いなんですよね。なので、作っておいて、あとは温めるだけくらいの状態にしておきたいのです。

まぁ、断水もタイミングがわからないので片付け中におわることもありますけどね。

 

③トイレは済ませておく

またトイレ(笑) 以前急に断水になったとき、我慢しました!タンクの水って1回くらいですよね。貴重!

 

④ウェットティッシュの用意

なるべく溜めた水は無駄にしたくないので、ウェットティッシュや汗拭きボディシートは助かります!常に家にあると良いかも。

 

歯磨きは飲用水で出来るのでOK、シャワーは溜めた水で浴びるか…いや、無理。とりあえずボディシートで体は拭きましたが、先週末の場合は翌朝には水圧は弱いものの水が少し出るようになったので大丈夫でした。

水が普通に出るようになったのは2日後でした。

 

断水になった時の記事はこちらです

www.ayanorosa.com

 

以上です。

ちなみにガスはタンクなので突然なくなることは補充忘れがない限りは大丈夫です。初めての停電・断水は焦りますが、数回繰り返すと慣れてきます。とはいえ、耐えられるもの数時間、長くて一日!連日は勘弁してほしい!

焦らず、小さな準備はしておくと後で困りませんよ  (^^)

 

アヤノ ロサ