アウトプット時間inMexico

アヤノロサの国際結婚と学びと思考力

MENU

【夫が作る朝ごはん】やっぱりメキシコ人!トルティーヤ料理

f:id:ayanorosa:20180804074144j:plain

メキシコからこんにちは、アヤノです。

旦那さん、またはパートナーは料理を作りますか?私の夫は普段は作りませんが、週末は朝ごはんをよく作ってくれます。私が怠け者なんでね(笑)

 

夫が作る朝ごはんは手軽につくれるトルティーヤを使った料理が多いです。さすがメキシコ人。

少しだけ紹介します。

 

目次:

 

トルティーヤとは?

トルティーヤとは、すりおろしたトウモロコシから作られた薄く丸い形をしたパンです。パンというより薄いナンのような、メキシコや中央アメリカの伝統的な主食です。

トウモロコシが伝統的ですが、小麦粉から作られた生地も美味しいです。

 

ちなみに、スペイン語では、

トルティーヤは、Tortilla (トルティージャ)といいます。

トウモロコシはMaíz(マイース)、小麦粉はHarina(アリーナ)です。

 

日本でも専門店等で売られています(今はスーパーにもあるのかな)が、なかなか高い。

具材が全然違うので比べようもないですが、日本のタコスが500円(私が食べた時)に対して、メキシコではタコス10ペソ(約50円)。これだけはメキシコ最高!

 

よく作るもの

我が家の週末の冷蔵庫は材料がほぼ無い!

買い足しもありますが、基本平日に使い切るようにします。金曜のチャーハン率の高いこと(笑) 残ってる野菜炒めておけばいいだけですしね!

 

そんな材料があまりない週末の朝によく作ってくれるものがこちら。

f:id:ayanorosa:20180804120920j:plain

簡単Chilaquiles (チラキレス)

チラキレスとは、小さく切って油で揚げたトウモロコシトルティーヤにサルサがかかっている料理です。トッピングにチキンや目玉焼き、クリームを。

夫が家で作ってくれる時は、油で揚げずに、少し多めの油で卵やチーズと一緒に炒めています。サルサがある時は加えて少し煮込む感じで。手軽で美味しいです!

 

トルティーヤは巻いても良し!

トルティーヤを巻いた料理も朝ごはんの定番。

f:id:ayanorosa:20180804122137j:plain

f:id:ayanorosa:20180804122203j:plain

Enchilada (エンチラーダ) です。

エンチラーダは、トウモロコシトルティーヤに肉などの具材を入れて巻き、サルサソースをかけたものです。

ちなみにサルサソースはメルカド(市場)で買ったり、ママさんから手作りをいただいたりしています。私も作ったこともありますが、塩の量を間違えて心が折れてから作っていません(笑)

スライスオニオンをトッピングにするお店も多いですが、夫が作るものは絶対入っていません。彼が生オニオンが嫌いだから。

 

f:id:ayanorosa:20180804122808j:plain

Burrito (ブリトー)。

ブリトーの定義が未だわからず…調べてみたら、小麦粉トルティーヤに具材を入れてまいたもののことらしいです。

メキシコ料理と言われていますが、一般に知られている具材が多く大きなブリトーはメキシコではなくアメリカ発祥らしいです。似てるように違うんでしょうね。タバスコもメキシコではなく、アメリカですからね。カナダで食べたブリトーはアメリカンだったんだな。大好きだったけど!

 

こんなトルティーヤも人気

f:id:ayanorosa:20180804124313j:plain

Sope (ソぺ)。

普通のトルティーヤより分厚い生地です。ソぺは、多めの油で焼いた生地にフリーホーレス(豆の塩煮)を塗り、そしてお好みでお肉、千切りレタス、チーズ、クリーム、アボカド等をのせた料理です。

レタスが家になかったので、この時(写真)は豆煮とチキンと割いたもの、トマト、アボカド、チーズがのっています。

 

私はソぺはお店で食べたことがなく、夫の料理で知りました。

写真は2人分ですからね。食いしん坊の私ですが、さすがに全部は無理です(笑)

 

夫、ありがとう!

このような感じで、朝にパパッとつくれるメキシコ料理を夫に作ってもらっています。

これにいつも2~3種類のフルーツとコーヒーです。

毎日自分の手料理も飽きますし、たまに夫に作ってもらうととっても美味しく感じます!

 

朝ごはんの献立に迷ったら、トルティーヤ料理をぜひぜひ!

 

アヤノ ロサ