アウトプット時間inMexico

アヤノロサの国際結婚と学びと思考力

MENU

タイピング 1000文字何分?

f:id:ayanorosa:20180803063449j:plain

メキシコからこんにちは、アヤノです。

 

家にいたら、いつも芝刈りをしてくれるメキシコおじさんが訪ねてきました。「今日は芝刈り不要だよ」と伝えたら「じゃあ、水くれる?」って。

何の「じゃあ」だろう(笑) 

隣の家の芝刈り中なら、その家からもらえばいいのに…と思いつつ、人数分の飲み水を用意しました。暑いからね、お疲れ様です。

そんな穏やかな夕方です。

 

最近気にしているのは、自分のタイピング(文字打ち)の量とスピードです。

 

みなさんは、1000文字タイピングに何分かかると思いますか?

 

 

頻繁に拝読するブログがいくつかあるのですが、どれも国際結婚関係なくビジネス系な男性の方のブログです。

そのブロガーさんの中のお二人の記事によると、

1人はブログ記事で1000文字1時間かかると書いてありました。もちろん記事により、この時間は難しい内容+画像含めた時間らしいです。

もう1人によると、なんと1000文字5分!「1000文字5分を目指して超集中して書く」を繰り返す。すると30分で5000文字は書きあげることが可能、と。

記事内容にもよるでしょうが、なんともスピーディ、そして集中力に長けたお方!

 

私も、最近は記事を書きながら計るようにしています。

 

私の場合、書きやすい記事は、1000文字20~30分でした。

自分の経験談やオピニオン系のものです。まぁ悪くないスピードかと。

ただただ打ち込むだけの内容なので、コツをつかんで集中力を上げればもっと改善できると思います!

とはいえ、1000文字5分は恐ろしい数字…これが出来る日がやってくるのでしょうか。

 

情報含むものや難しい内容の記事は、画像編集と調べる時間、そしてそれをまとめる時間が入るので、1000文字1時間になるかと。ですので、これが2000~3000文字レベルのブログやWeb記事になると数時間かかるというわけです。

頭で考えながら書きまくるので終わった後はけっこうな疲労感です。

 

最近始めた、自分の集中する時間の作り方、

「集中25分」チャレンジ。

タイマーを25分にセットして、あとは時計を見ずにタイマーが鳴るまで作業をするというもの。短期間に設定することで、「この時間だけは頑張ろう」と気持ちになるので私にとっては合っている方法かと。

これで、1000文字タイピングがどれだけかかるのかを知ることが出来ました。

数日続けてみたら、集中力が上がったような気がしております。

 

少し上がった集中力で、昨日はタイマー無しに3000文字の記事を一気に書きあげました。

そして時計をみたら1時間半経っていました。いや、調べものをしていた時間を含めたら2時間。1000文字40分ということなので、個人的には少し向上したと思います。

これを長いととるか短いととるか。

 

ちなみに、このブログ記事は、1000文字ちょっとですが30分でほぼ書き上げようとしています。

 

自分からこみ上がる文章を文字におこす作業は好きです。

そして時間を計ることも、私は嫌いではないんだと気づきました。自分にチャレンジはなかなか面白い。

速ければ速いほど楽しいのでしょうね。そして時間も短縮できて疲れにくくなるはず!

上げていこう!

 

アヤノ ロサ