アウトプット時間inMexico

アヤノロサの国際結婚と学びと思考力

MENU

家族が日本からメキシコにやってきた!!

f:id:ayanorosa:20180721042200j:plain

メキシコからこんばんは、アヤノです。

しばらくブログをお休みしておりました、その期間中もご覧になってくれた方、本当にありがとうございました。

 

タイトルの通りですが、

私の家族がメキシコに来てくれたのです!!

 

家族が来る前に腸炎になり心身ともにネガティブでしたが、家族の来墨に合わせ無理矢理 治しました!(笑) 

(「来墨」というのは、「来メキシコ(墨西哥)」です。来日のメキシコ版ですね!)

 

事細かに日記にしたいところですが、読者さんにとっては興味がないと思いますので、トピックに分けて書きたいと思います。

(それでも長文!)

 

 

1 (来墨) ようこそメヒコへ!

私の両親と妹がメキシコに来ると決断してくれました。妹は昨年に来ているので今回が2度目。両親を連れてきてくれる頼もしい存在です。やっぱり姉妹っていい!

父にとっては超久々の海外旅行、そして母にとっては なんと初海外!!

母は国内線はありますが、国外へ出ることが初めて、長時間フライトも初めて!

私がカナダにいた時は来る話すら出なかったですが、メキシコに嫁いでから徐々にメキシコへ行こうという気になり、来てくれることになりました。

旅行というよりも「二人の生活を見てみたいし、向こうの家族にお礼が言いたい。」という結婚ならではの理由。それくらいメキシコ家族に感謝しているのです。

 

私は家族の来墨が楽しみで楽しみで。正直、今年何度も帰国しようかと思いましたが、「家族が来るからそれまでがんばろう!」と、それを励みにしていました。

 

f:id:ayanorosa:20180721061330j:plain

日本の妹とフライト調整したり、夫と旅行プランを練ったり。ゆるいスケジュールにしようとしつつも、なかなか密な感じに!久々にノートにプランを書きました。楽しかった!

来墨まではSkypeで両親と色々相談。お土産のことや、私の欲しいものリスト、メキシコ滞在の注意事項、フライトについて、etc。母にとっては全てが初めてなので私も心配で心配で!

 

そして。

ついに、念願の再会!

f:id:ayanorosa:20180721061809j:plain

メキシコ国旗でお迎えしました!

夫は、家族が来る前に「どうやって迎える?初めにお土産渡す??」と緊張気味。二人で「Bien venidos!! (ようこそ)、と言って出迎えて写真撮ろうね!」と決めました。

実際はわーーーーっとなって言い忘れましたが(笑) 

母と妹は着くなり涙、それを見て私ももらい泣き。少し緊張しつつも優しく迎えてくれた夫。

フライト遅延で心配しましたが、良い再会となりました。

 

2 私たちの生活 in Leon

 私たち夫婦の普段の生活を紹介しました。好きなレストラン、私たちの家、スペイン語学校、夫の職場周辺、レオンの町紹介。

母は「もっとすさんだ場所かと思っていたけど、綺麗じゃん!好き!」と。私のことが心配でしたが、生活を見て少し安心したようです。

 

f:id:ayanorosa:20180721062655j:plain

Desayuno (朝食) の多さにみんなびっくり!家族みんなメキシコ料理が好きになりました。

 

f:id:ayanorosa:20180721062754j:plain

セントロ (中心部)の散策。

妹は昨年来た時にターミナル付近で革製品やサンダルを買って大満足したようで、今年も行きたいとリクエストが。お気に入りになったサンダルをもう一足買いたかったようですが、残念なことにそのお店がBag専門になり靴の販売終了!かわいそうでした…。

妹は私と夫の心配をよそに他でも買い物を楽しみました!

ブレスレットを買い、店の人と撮影(笑)

 

f:id:ayanorosa:20180721063106j:plain

夫の職場へ向かう道中、虹が出ていました!

山の上にキリスト像があるのですが、その後ろに大きな虹が!縁起が良いですね!初日に見られて、この家族旅行が良いものになると確信しました!!

 

f:id:ayanorosa:20180721063251j:plain

我が家へようこそ!

初日と最終日に家に来ました。「連日24時間ずっといるのは夫が疲れるし、ホテルに泊まってみたい!」と、家族の希望で宿泊はホテルに。私は手料理を振る舞いたかったのが叶わず、初日に ひじきおにぎりだけ(笑)

スーツケース1個分あるんじゃないかってくらいのお土産を持ってきてくれました!

 

f:id:ayanorosa:20180721063625j:plain

夫婦でよく行くタコス屋さんへ!

家族が来る前に腸炎になった私…。治ったお腹が、家族のケアや大声での通訳で痛み復活!ときどきうずくまって私は大変でした。でもタコスはぜひとも皆に食べてもらいたかったので行って来ました。

私が何度も行って食あたりになったことのない安全と思うタコス屋さんです。家族も安心してけっこーな量を食べていました!私の予想以上に気に入ってくれてびっくり!

 

タコス屋さんスタッフも「今からPastor切るから写真どうぞ!」と言ってくれて撮影させてもらいました!

 

旅でテンション上がりまくった母、

「Ayaちゃん、ここに永住したら?」

 

どれだけ気に入ったんだ、両親よ。私は嬉しいよ!

 

3 初!日本-メキシコ家族!

この旅行のメイン、夫の家族と食事会!

早朝にレオンから車で向かいました。実家に近づくにつれ、私の家族は緊張が増し… 私まで緊張しました!

f:id:ayanorosa:20180721113250j:plain

妹のリクエストにも快く応えてくれて、美味しいメキシコ手料理をいただきました。

 

f:id:ayanorosa:20180721113346j:plain

ショッピングにも付き合ってくれるメキシコ家族。私の家族は時差ボケと疲れも出ていましたが、家族で集めれたことに感動していました!

 

家族の初対面のエピソードは今度じっくり書きたいと思います!両親の優しさを実感した日でした。

 

4 家族のメキシコ体験

父にとっては久々の、母にとっては初めての海外旅行。英語圏の先進国ならまだしも、まさかのスペイン語のメキシコ。

両親は大丈夫だろうかと色々心配しましたが、私の予想の何倍も楽しんでくれていました。そしてメキシコを好きになってくれました!

 

f:id:ayanorosa:20180721113743j:plain

初めての本場タコス!

「日本のタコスとは全然違うー!美味しい!」と大絶賛。母なんてタコス5つ食べた上に、丸焼き玉ねぎが甘くて美味しいとほぼ一人で完食!

前半にメキシコ料理堪能しすぎて、胃もたれ(笑) 後半は日本食となりましたが、それも楽しんだようです。

 

f:id:ayanorosa:20180721114022j:plain

ピラミッド!

Teotihuacan (テオティワカン) へ行っていってきました。まさか家族とここに訪れるなんて!

f:id:ayanorosa:20180721114148j:plain

まさか母が登頂するなんて!!!!

両親は登らないかなぁと思いきや、母は元気に登りました!こんなパワースポットなかなかありません!みんなで両手を広げてパワーをいただきました!

 

f:id:ayanorosa:20180721114352j:plain

公衆電話で国際電話!

メキシコシティで夜のお散歩をしていた時に、母と妹が面白がって電話をかけているふりをして公衆電話で写真撮影。私も初めての海外旅行でやったなぁ。

「これで 田舎のおばちゃん(母の姉)にかけてみたら?」と冗談で言っていたのですが、国際電話対応と判明。かけてみることに!

夫がスペイン語を読み説明しながらかけてくれました。メキシコの古い電話もなかなかやりますね!

 

f:id:ayanorosa:20180721114755j:plain

母、初めての国際電話(笑)

私や妹の海外からの電話を受けたことはありますが、自分からかけたのは初めて!だいぶ興奮していました!

でも1分しか話せなかった(5ペソしか対応しない電話だった)ので、つながるなり慌てて「わたし、わたしー!!」と連発。軽いオレオレ詐欺(笑) おばちゃんもびっくりしていました!

 

f:id:ayanorosa:20180721115055j:plain

メキシコシティ内の観光バスにも乗り、都会も楽しみました。

両親はこのバスでの観光が楽しかったそうです。

 

都会を訪れて私は気づきましたよ…

メキシコが嫌いなんじゃない、田舎(Leon)が好きになれないんだ(笑)

 

5 夫の頑張りと優しさ

この家族旅行で、私の夫は本当にがんばってくれました。

「家族にはメキシコを楽しんでもらいたい」 と、ずっと前から言ってくれていました。

 

f:id:ayanorosa:20180721115415j:plain

運転もずっとしてくれました。いつも助手席で爆睡の私ですが、この旅は寝ませんでした!せめてもの責任です(笑)

車はママさんの新車を借りました。5人快適に乗れて、荷物もすべてつめることができました。この車欲しい…夫もすでに気に入って手放したくない様子!

 

f:id:ayanorosa:20180721115719j:plain

日本語もがんばってくれました。

実は、会話はほぼ私を通していました。両親→私→夫、夫→私→両親。すべての質問や会話をひろうのは正直疲れました… 日本語同士で簡単な会話なら直でやってくれ、と。でも連日、日本語をがんばる夫も疲れたと思います。

妹とは英語で会話できるので良かったです。

 

f:id:ayanorosa:20180721120119j:plain

お土産を用意してくれた夫。

空港お出迎えの時も「ウェルカムプレゼントが必要だ!」と、用意してくれましたし、ピラミッドの後の買い物も、「お土産をかってあげたい」と一緒に探しました。

私の家族は喜んで夫とハグ!

 

f:id:ayanorosa:20180721120507j:plain

宿泊ホテルの手配。

事前にネット予約を完了していたのですが、さらに夫はホテルに電話をして「家族が来るのでなるべく高い階にしてほしい」とリクエスト。おかげで家族は眺めの良い部屋に泊まることが出来ました!

 

こうして振り返ると… 夫がいなければ成り立たなかった旅行です!

普段から優しい夫ですが、さらに優しさを感じました。

 

私の妹なんて普通の会話中に涙しまして。

夫の優しくて可愛らしい対応と発言に泣けてきたそうです!

両親も私の夫のことが大好き。

こうして私の家族が夫を好きになり仲良くなってくれて本当に嬉しいです!前々から良い関係でしたが、この再会でさらに打ち解けた気がします。

 

6 私のメキシコ慣れ具合

妹が言ってくれました。「お姉ちゃん、去年より慣れてるし、スペイン語が上手になってる!!」両親も私のスペイン語が思ったより上手で関心してくれました。

それでも、「Ayanoの 遅いスペイン語を聞いてくれるメキシコ家族の忍耐力が凄い」とも言っていましたけど!いや、まず私を褒めてくれ(笑)

 

このタイミングで家族が来てくれて良かったと思いました。

まだまだ慣れないことは沢山ありますし、スペイン語も分からない事の方が多いです。でも妹がメキシコに来てくれた1年前より、夫の家族とは距離が近くなっているし、夫

頼らず通訳も出来る。家族の集まりの緊張を和らげつつ皆の会話をつなげることが出来たと思います!

 

この旅行はコーディネーターのような立場でしたが、もちろん個人でも楽しみましたよ。

f:id:ayanorosa:20180721121620j:plain

妹に触発されて、私もひとりで撮影!

 

f:id:ayanorosa:20180721121800j:plain

フリーダカーロの家 (美術館)の青い壁。

 

f:id:ayanorosa:20180721121925j:plain

タイルの壁でインスタ栄え写真!

実は妹と昨年も撮ったのですが、二人とも暑さにやられて老け顔写真となりまして。そのリベンジでした!

 

f:id:ayanorosa:20180721122105j:plain

厄除け的な。

今年、ことごとく不運な私。自ら進んでやってもらいました!ハーブで顔や体をガシガシやられ、スモークを焚いてもらい、ほら貝(?)を胸のあたりで吹いてもらいました。

信じる者は救われる!

 

7 (帰国) 号泣の帰国

 帰国の日、夜のレオン発の便でしたので、朝はグアナファトへ行って来ました。これがこの旅行最後の観光。少し寂しかったです。

f:id:ayanorosa:20180721122416j:plain

最後まで家族は楽しんでくれました。

この時、母は少し静かでしたが、帰国が寂しかったのだと後で気づきました。

 

私たち夫婦の家で少し休んだ後、車で空港へ。

うしろの席に乗っていた家族は、車中で号泣!!感謝の気持ちと私とのお別れに涙していたそうです。

 

空港に着き、びっくりしたことが。

父が自力で調べ、スペイン語のお礼の言葉を用意していたのです。

その紙を手に、私の夫へ読み始めました。

「○○(夫)さん、ムチャス グラシアス……」読み始めてすぐに言葉を詰まらせ、覗き込んでみたら、父が涙を流していました。そして「読むと泣けてくる、後で読んで!!」と紙を夫に渡して抱きつきました。夫もびっくり感動してハグ。

それを見て、母も妹も私も号泣!!!!

父は感情を表に出さないタイプです。普段も娘の私と妹すらわからない時がある。そんな父が泣き、感情のままに誰かにハグをする姿は初めて見ました。

私ともしっかハグをしました。

 

最後は5人で円になってお礼を言い合いました。

こんな熱いお別れが出来たのは、普段からあたたかく家族と接してくれたメキシコ人の夫のおかげだと思います。

f:id:ayanorosa:20180721122843j:plain

妹が撮った写真。号泣する私とそれを支える夫。

 

f:id:ayanorosa:20180721123549j:plain

涙が止まらないまま空港を出ました。そこで見たのは、綺麗な虹。

この旅行初日で虹を見て、帰国日でも見れました。家族の無事の帰国をお祈り!!

 

 

フライト遅延で大変だったようですが、家族は無事に帰国しました。

レオン空港で号泣、さらに成田到着前にも「素晴らしい旅だったね、ありがたかったね!」とお互いに感謝しながら3人とも泣いたそうです。

本当にあたたかい家族!!

 

LINEで少し話したのですが、母が、

「メキシコが近くなった気がして嬉しい」と言っていました。

遠くに嫁にいった私ですが、今回で私もそう感じています。家族がメキシコを私たちを近くに感じることができて本当に嬉しいです。

この言葉で、この旅行の素晴らしさをさらに感じることができました!みんなの言葉で救われます。

 

私はまだ家族が来た興奮と楽しすぎた思い出で満たられていますが、寂しくて涙が止まらない時もあります。

これからまたメキシコで頑張れなければ。家族とのまたの再会を楽しみに強く楽しく生きます!!

 

家族ってやっぱり大切ですね!

 

アヤノ ロサ