アウトプット時間inMexico

アヤノロサの国際結婚と学びと思考力

MENU

ワールドカップから学んだスペイン語

f:id:ayanorosa:20180615103831j:plain

メキシコからこんばんは、アヤノです。

始まりましたね!ワールドカップ2018!!!!! サッカー大好きな私の夫はもう心待ちにしておりました。サッカー情報を聞いてもいないのに説明してくるから若干詳しくなりました。

 

私も女子の大半がそうであろう"世界大会は観る"タイプです。サッカーの国際戦は面白いですよね!メキシコはサッカー大国でもありますし、夫が好きすぎるので、私もつられて色々見ております。

 

今日のスペインvsポルトガル戦を観た方いらっしゃいますか?

もう鳥肌!!3-3の同点だったのですが、特に、C・ロナウドの最後のフリーキック!80分以上戦ったのち、相手選手の壁がある難しい状況でのフリーキックを鮮やかに決めて、同点にしたのです!

あれには夫も私も「Te Amoooooooo!! (愛してる!)」と叫び大興奮。今もドキドキしています!

 

話がそれますが、この記事のトップ画像、すみません、ワールドカップではありません。メキシコのパチューカ戦です。4月のことですが、本田選手のラスト試合を観に行きました!

f:id:ayanorosa:20180615103831j:plain

 大雨の中、本田選手のコーナーキックを間近に見られてテンション上がりました!

f:id:ayanorosa:20180615111648j:plain

今はもうメキシコチームとの契約を終了しているので、正面の写真を載せるのもどうかと思い、後ろ姿を。後ろでもわかる、かっこいい!

日本戦楽しみですね!!

 

ではでは、本題に。

 

メキシコでサッカー番組を見ていると普段覚えないスペイン語が出来て面白いのです。ぜひスペイン語に興味がある方へと思い、シェアします!

2026年のW杯開催地が、アメリカ・カナダ・メキシコの3か国合同開催に決定しましたからね!(といっても、ほどアメリカ中心!)サッカー国のメキシコはさらに盛り上がることでしょう!

 

まずは、基本の「ワールドカップ」

La copa del mundo

Copa=グラス、優勝杯

mundo=world世界

辞書には「Copa mundial」=世界的なカップと書かれていましたが、私はよくCopa del mundoをテレビで目にしました。

 

Copa Mundial de la FIFA Rusia 2018™

FIFAの公式にはこのように表記されていました。

 

そして、見たり聞いたりしたスペイン語を紹介します!

Equipo Ruso, Equipo de Rusia(Ruso)

=ロシアチーム

Equipo=チームです。

夫に聞いたら、Equipo Rusoのほうが普通と言っていました。確かに初戦での実況中継でそう言っていました。でも途中で両方使われたいたのでどちらでも良いのかも。

 

Primer tiempo / Segundo tiempo

 =前半 / 後半

Primer(o) =First一番目, Segundo=Secound二番目の

Tiempo=時間

「半分」の意味でla mitadも使えるらしいですが、tiempoの方が普通らしいです。

 

Neymar llega con ritmo para(a) la copa del mundo?

=ネイマールはW杯に良いコンディションでいくのか?

すみません、どう訳して良いのか…。W杯直前のネイマールのニュースの時にこの言葉が出てきました。

llega=llegar(着く・到着する)の三人称、ritmo=リズム 。

初め、よくテレビで見た "バスで踊る陽気なブラジル選手たち" を想像して、「ネイマールはロシアにサンバの音楽を聞きながら到着??」と思いましたが、全然違いました(笑)

ritmoはリズムと別に「調子」という意味も持っており、「ネイマールは良い調子で(直訳:調子を持って)W杯に挑めるようだ」というニュースでした!

 

Disfruta (con) Fútbol!

=サッカーを楽しんで!

Disfrutar=楽しむ。正しくはDisfruta con Futbolだと思いますが、テレビで表示された時はconはありませんでした。きっとフレーズ的に言いやすくしたのかもしれません。

 

Rusia en tus manos!

=ロシアはあなたの手の中に!

ケータイ会社TelcelのCMでのフレーズです。tus manos=あなたの両手、スマホで観戦しよう!ってことですよね。

 

Vamos México!

=Go Mexico! メキシコを応援する時の言葉です!

 

Muy muy acostados.

=めっちゃ横たわってる。

今日のゲームの実況中継で聞いた言葉。メキシコ人の夫に聞いたら、雰囲気はわかるけど正しくないスペイン語らしいです。

muy=とても

acostado=横たわっている

夫曰く、イメージは「きれいに横になっている」で、スーパーマンの飛んでいる姿みたいな感じ…。サッカーでどういうこと??と思いましたが、再度その様子が放送されてわかりました。選手3人が試合中にぶつかり合い共に倒れてしまい、横になっていました!「共倒れで完全にこけた」を表現したのでしょうね。

 

以上です!

メキシコの試合中継は面白いです。悪口も冗談も平気で言っているようで、夫は笑っています。私は早口すぎて理解できませんが「Te amoooooooo (愛してるー!)」と叫んでいるのだけは聞き取れました。男性もスーパーゴールにテンション上がったのでしょう(笑)

 

ちなみに、メキシコのサッカー選手、

W杯の直前試合で勝って選手でお祝いパーティをやったそう。普通の飲みなら良かったのですが、セクシー女性付き!その写真が流れて、メキシコ人からは数日大ブーイング。「家族がいるのに、女性とパーティなのもいけない。そしてワールドカップへの緊張感が無い!」とニュースもそのことばかりでした。

いや、普段の一般メキシコ人のやってることじゃん…仕事に緊張感が無いよね??とも思いましたが、サッカーはもっと真面目に!ということのようです。

 

同時期に長友選手のインスタグラムを拝見しました。

"練習後に休憩する選手たち" の写真。トレーニング後にベンチで休んでいるだけです。なんだ悪い印象はありません。ですがコメントには「負けてるのに、くつろぎすぎ」とか「もっと真面目に挑んで!」とか。連日の結果が悪かったから日本人サポーターがそう思うのも仕方ありませんよね。

 

しかし、メキシコのニュースからの、日本選手の様子。

日本めっちゃ真面目だよ!隣に女いないじゃん(笑) 日々の食事にも気をつけてトレーニングもして!たまに休んでもOKでしょ!少なくとも一般日本人より真剣にサッカーと向き合っています。

国によって「真面目度合い」が違いますねー。

 

今日のC・ロナウドに惚れ惚れ、個人的にはエジプトのエースに頑張ってもらいたい(リバプールとレアルの決勝戦でズルされてケガを負ったのです)、週末にはブラジル戦もあって楽しみ。一応メキシコも応援する!ミーハー心に火がつきますね!

やっぱり日本に勝って欲しい!メキシコ人の夫も応援しています。

がんばれ日本!

 

アヤノ ロサ