アウトプット時間inMexico

アヤノロサの国際結婚と学びと思考力

MENU

スペイン語学習、独学とクラス受講どちらが合う?

f:id:ayanorosa:20180731111929j:plain

メキシコからこんばんは、アヤノです。

メキシコ・レオンでスペイン語クラスに週2回通っておりましたが、4カ月コースが無事に終わりました。

自分ではレベルが上がってるのかわかりませんが、メキシコ人の夫や家族からは最近増して褒められるので、きっと上達したのでしょう!

 

そこで、今回は、独学とスクール通いの両方をやってみた感想を書きます。どちらが向いているのか、自分なりに考えてみました!

 

目次:

 

独学の感想

私は、独学から始めました。「ゼロから始めるスペイン語」というタイトルからして超初心者向けの本を買い、自分で勉強しました。

カフェや天気の良い日に外でひとり勉強するのが好きです。

f:id:ayanorosa:20180607095214j:plain

初めはだいぶ理解に悩みました。初心者用の本が、全然理解できなかったんです。トピックスはわかりますが、例文で突然出てくる単語や文法に「え?なぜ???」と疑問がわくも独学なので自力でなんとかするしかない。

それが何度か続くと、本を開くことすらめんどくさく感じ、だんだんと勉強から遠ざかっていきました。

 

メキシコに移住して少し経った頃、「これじゃダメだ!一度ゼロからもう一度本をやってみよう!」と焦りからのやる気が。

一度諦めた本を、最初から最後まで全部勉強しました。勉強本を全ページしっかりやったのは人生で初めてだったかも…。すると、自力で出来たという自信が持て達成感がありました。文法の理解も深まりましたしね!

メキシコには何冊か持ってきました。まだまだ勉強材料はありますよ!使わなければ!

 

さらには、電子辞書!

今の電子辞書には勉強アプリがすでに入っています。せっかく高いお金を払って買った辞書、使わないのはもったいないです!結構使用しました。文法からフレーズの練習も出来たのでなかなか便利!

 

独学の後にスクールに通いましたが、授業内容が難しくても、この独学のおかげでついていけたんだと思います。

 

私の問題は、集中力と勉強法がないこと。

見てください、これ。↓

f:id:ayanorosa:20180607102005j:plain

勉強してたのに、気が付けば絵を真剣に書き、さらに写真撮ってる!集中力が続かないんですよね…。

 

そして、私はもともと勉強方法を知りません。高校生でデザインの道へ進んだので、教育は受けてきたものの、自分で勉強する方法を見つけていく作業をしてきませんでした。

みなさんの多くは、受験勉強だったり資格取得の勉強だったり、何かしら自分で勉強してきたと思います。私は受験はデッサン、入社も作品集を見せる、取った資格も技術系。そんな私がいきなり独学でやるには無理があります。

どうしたら覚えられるのか、文法のコツはどうやって自分で見つけるのか、何時間やるべきなのか… すべてがわからず、学生時代に勉強してこなかった自分を後悔しました。

 

独学からそれてしまうのですが、私が心地よかった方法は、友達に教えてもらうこと。

初めにスペイン語が上手な日本人、移住後にメキシコ人女性にプライベートで教えてもらいました。基礎を教えてもらい、会話の練習も。独学でわからなかった部分を聞けたので助かりました。

特にメキシコ人女性とはExchange Languageで、私から彼女へ日本語を、彼女から私にはスペイン語を教え合っていました。勉強もしっかりしつつ、文化や習慣のことの相談も出来たのでお互いに良い学びになりました。

f:id:ayanorosa:20180607103548j:plain

今は彼女は引っ越したので、レッスンはストップしましたが、今でも良い友達です。知り合いから先生であり生徒であり、大切な友達になりました。

勉強でつながった友達は良い関係が気づけるのかなぁと思いました!

 

ひとりで勉強だけだと行き詰まったり辞めたくなりますが、教えてくれる友達がいると続けられるものです。

 

あ、ちなみに、メキシコ人の夫にも教えてもらいますが、心を許しすぎてケンカ腰になるので時に難しいです(笑)

 

クラス受講の感想

独学、友達のレッスンを経て、昨年の夏からはスペイン語クラスに通いました。4カ月コース×2回です。

数年前にカナダで英語を学ぶためELSに1カ月だけ通ったことを思い出しました。「あぁ、こんな感じで勉強したなぁ」と懐かしい気持ちに。カナダの時の方がわくわくしましたけど(笑)

 

独学って孤独だったとクラス受講を初めて改めて思いました。新しく人と出会うって楽しいと思いました。先生も生徒たちも。

カナダでは学生やワーホリが多かったのに対し、メキシコでスペイン語クラスを受ける人たちは、駐在員さんの妻、私のような国際結婚の妻。国よって層が違うのが初めは面白く感じました。

 

クラスメイトとは次第に仲良くなり楽しかったです!先生も素敵な方で勉強しやすかったです。やっぱり誰かに教えてもらった方が覚えやすい!みんなで成長するってのもいいもんですね!

欲と言えば、もっとスパルタ的にやりたかったなぁ…と。学校に来てる以上はしっかりやりたかったです。

 

時々、ゲームをやったり。

f:id:ayanorosa:20180607104848j:plain

野外学習として動物園に行ったり。

f:id:ayanorosa:20180607105027j:plain

子供か!!!!

大の大人、ほぼ嫁たちが、子供のようにゲーム。私は嫌いでした(笑) 正直、ゲームでは何にも頭に入ってません。ゲームもやりかた次第でしょうね。それと自分のやる気。

でも、こうして振り返ってみると良い思い出!

 

昨年のコースではセントロへみんなと行ったり、今年は動物園とDesayuno(朝食)。授業の一環ですが、こうして気楽に出かけるのも良いですね。

f:id:ayanorosa:20180607111400j:plain

女性陣がかわいくて仕方なかったです!そしてやっぱりアジア人は気が合う(笑)

 

カリキュラムやクラスが自分のタイプに合ったものなら、語学の上達も早いし良いと思います。私は独学よりもクラスで勉強した方が、集中できましたし反復学習により話すことにも慣れるので、習得しやすいと思いました!

 

独学とクラス受講まとめ

両方をやってみた感想から、メリットデメリット・向き不向きをまとめてみます。

 

*独学

○本を読破した時の達成感と自信!

○本、電子辞書、Web、アプリ、独学ツールは沢山ある!

○ひとりの時間が充実する。

○相談や質問できる相手がいると、なお良し!

○自分なりの勉強法をすでに持っている人に向いている。

×逆に、勉強法がわからない人にとっては習得に時間を要する。

×強い意志と集中力が必要。

×良くも悪くも他人と比べないので上達の早さ遅さの判断材料が無い。

×人見知りがあると、話す機会がほぼ無い。

×情報以上の学びが無い。

 

*クラス受講

○新しい出会いがあり、モチベーションが上がる。

○習得しやすい!(独学よりも覚えられる気がした!)

○とりあえずクラスに行けば集中できる。

○気分転換になる。

○テキスト以外に、会話や交流の中で得られる情報がある。

×金額と授業内容が割に合わない時がある。

×自分に合わない授業も受けなればいけない。

×良くも悪くもグループ行動。

×自ら進んで海外の人と交流できる人なら独学で十分かも。

*受けるなら自分の目的に合ったスクールを選ぶことが大切。

 

こんなところでしょうか。

 

私は、基本ひとりが好きなのでクラスがめんどうだと思う時もありましたが、クラス受講の方が習得しやすいと思いました。そして、ひとり好きと言えども、やっぱり夫以外に教えてくれる人、一緒に向上していく友達がいると、自分のモチベーションも続きますし寂しくない!

 

クラス受講が私には向いてるかなぁと思いますが、自分なりの勉強法を持ちたいとは思っています。

独学で出来れば、語学に限らず、他のことも自分で習得できますし!私は人よりその能力が劣っていると思うので、少しづつ向上させられたらいいなと思います。

 

みなさんはどちらが向いていると思いますか?

英語・スペイン語・その他言語を学ぼうと思っている方、新しい道が開けると思いますのでどんどん勉強してくださいね (^^)

私はクラス修了したので、しばらくスペイン語から離れます!笑

 

アヤノ ロサ