アウトプット時間inMexico

アヤノロサの国際結婚と学びと思考力

MENU

夫の猫が可愛すぎてどうしよう

f:id:ayanorosa:20180518120254j:plain

メキシコからこんばんは、アヤノです。

結婚や旅行関連ブログも飽きてきましたので、ちょっと箸休め的に猫ネタを (^^)

 

メキシコ人は犬が大好き。そんな中でめずらしく、夫は猫派です。

 

夫の実家には、犬が5~7匹!そして猫が2匹います。

犬は、交通事故などでケガを負った野良犬を引き取ったそうです。そして猫は、1匹はお姉さんの、もう1匹は夫の猫です。

 

結婚してメキシコに来た時、こう思いました。

「このネコに好かれなくては…」

お姑さんに好かれなければ!と思うように、夫の猫にも好かれなければ実家でやっていけないと思っていました!

 

そこ心は隠して、さりげなくオスかメスか聞いたところ、オス猫ちゃんでホッ。

メスだったら飼い主である夫と結婚する私に嫉妬してくるかもしれませんからね。

 

「この泥棒ネコ!」って猫に言われちゃう。

 

…あ、すみません。つまらなくて自分でもびっくり(笑)

夫には日本語で「泥棒猫」を教えたので、意味は知っております。

 

話を戻しまして。

夫の猫、名前はPepeちゃん

f:id:ayanorosa:20180518121635j:plain

可愛い可愛い可愛い可愛い。

この、ふてぶてしい顔が何とも言えません!

 

ちなみに、名前「Pepe (ペペ)」は、メキシコ人に多い名前「Jose(ホセ)」のニックネームです。なぜか知りませんが、ホセさんはみんなペペと呼ばれています。

私のご近所さんにも2人、友達知り合いに数人、電気点検で出会った人もみんなペペでした!

なので、猫のPepeちゃんを呼ぶときは時々「ホセ-!」と逆に呼んでます。

 

気分屋Pepeちゃんですが、今ではすっかり私になついてくれています!

 

f:id:ayanorosa:20180518122207j:plain

私たち夫婦が実家に行くときは、いつもPepeちゃんがお出迎え。私をじーっと見上げて、撫でてもらうのを待っているのです。

あぁ、想像しただけでときめく!(笑)

 

先月も実家へ行ったとき、いつものように私の膝の上に乗ってきました。

f:id:ayanorosa:20180518122349j:plain

私が体調が悪く、ひとり部屋で引きこもっていた時です。Pepeちゃんが私の上に乗って一緒に寝ようとします。

猫が自分の体の上に乗った感覚ってわかりますか?

ものすっっっごく癒しです。

ほどよいマッサージと体温で自分もぽかぽか!お腹が痛くあたためたい時にはちょうどいいのです。(位置によっては腹痛増しますけど。)

 

私は起き上がってノートPCを使おうとしますが…

f:id:ayanorosa:20180518122852j:plain

Pepeリラックス。

心開いた相手じゃなければ、こんな風に手足を伸ばして寝ませんよね、きっと。それが嬉しいです!

 

ってことで、ペペを膝に乗せたまま作業を。

f:id:ayanorosa:20180518123006j:plain

桜とPepe。

こんな穏やかな時間が私には必要です。

 

可愛すぎて、実家から私たち夫婦の家へ連れて行こうかと毎回考えますが、夫とそれはやめようと決めました。

実家の方が広く快適ですし、友達(姉の猫)と仲良くしています。その快適な環境を変えてひとりにしたら可哀想ですよね。ママさんも寂しいでしょうし。

なので、実家へ行ったときには存分に可愛がります!

 

f:id:ayanorosa:20180518124650j:plain

スタバで、注文した時に自分の名前を聞かれます。カップに書いてもらい受け取るときに間違えないためです。

日本の名前って一度では聞き取ってもらえない時が多いので、時々私は違う名前を名乗ります。

この時、「Pepe」と言ったら、店員さんの時が止まってました。

先ほど述べましたが、PepeはJose(ホセ)のニックネームですからね。男です(笑) 

 

今回、猫のPepe尽くしですみません。

私はかなり癒され中です!

 

では、最後に夫の力作を!

 

f:id:ayanorosa:20180518125052j:plain

Pepe貯金箱!!

3年前、夫が日本滞在中に絵付け体験で作ったものです。腹のペペが素朴!

夫が日本からメキシコへ帰国し遠距離恋愛になる際に、「このペペをあげる。僕を忘れないでね」と言い私がもらいました。30代のおっさんがやることじゃない(笑) 可愛すぎます。

この貯金箱は私がメキシコに持ってきました。

今はメキシコの家に飾ってあります (^^)

 

アヤノ ロサ