アウトプット時間inMexico

アヤノロサの国際結婚と学びと思考力

MENU

【メキシコ プエブラ~ベラクルス旅行③】外港ベラクルスでシーフード!

f:id:ayanorosa:20180427034329j:plain

メキシコからこんにちは、アヤノです。

今週ブログを書いていなかったので、久しぶりです (^^) 毎日覗いてくださった方、すみません。ありがとうございます!

 

今回は、先週から①②と書いた旅行記の目的地、ベラクルスについて!

長くなるので分けて書きたいと思います。

 

目次:

 

↓これまでのブログはこちら

① プエブラ チョルーラ

www.ayanorosa.com

②コルドバ

www.ayanorosa.com

 

ベラクルスについて

夫によるドライブ旅行、実家とメキシコシティを経由して、プエブラ ⇒コルドバ ⇒ベラクルスの旅でした。

プエブラとコルドバは1日観光のみ、ベラクルスは連泊でした。

 

ベラクルスはメキシコで港まち。

メキシコ湾側にある、メキシコの主要な外港であり、メキシコで最も古い植民都市です。

行く前は、勝手に"小さなビーチエリア"と思い込んでいましたが、貿易が盛んなんですね!

 

メキシコ中部は、年中温暖な気候(暖かいというか暑い!)です。私が訪れたのは昨年末の日本だったら雪降ってる頃ですが、ベラクルスは暑かったです。海なので、半袖短パンがベスト!

 

ここは、コーヒーが有名です。そしてやっぱりシーフード!

美味しいものがある町はやっぱりいいですよね!それだけで行くのが楽しみになります。

 

ベラクルス到着!

長いドライブを経て、夜にベラクルスのホテルに着きました。

覚えているのが、プエブラ~コルドバの山道は濃い霧で怖い雰囲気でしたが、コルドバからベラクルスは、荒れた道でした。

 

というのも、夜に下道で行った(少しハイウェイ使ったかな)ので、外灯なく、整備されていないアスファルト。アスファルトなのに、ものすごい数の陥没穴!車が避けながら走るので、対向車きたらヒヤヒヤ。メキシコ人はスピードあまり緩めませんからね。

行きでアドベンチャーすぎたので、帰りはハイウェイの綺麗な道にしました。

 

翌朝ホテルで朝食 

f:id:ayanorosa:20180427044757j:plain

普通のビジネスホテルなんですが、ベラクルスのホテルはどこも立地がいい!海があるんですもん!

朝食をいただく場所から、海が一望できました。

外にはプライベートプールもありました。あぁ、リゾート地カンクンを少し思い出してキュン…。 でも曇り時々雨でしたけどね。

 

f:id:ayanorosa:20180427045336j:plain

ホテルのプールから見た景色。海って幸せな気持ちになりますよね!レオンは内陸部なのでメキシコで海を見ると嬉しくなります。

 

f:id:ayanorosa:20180427045557j:plainこの木々と潮の香りで「海に来たー!!」って感じられます。

 

でも夫が、潮風に弱いみたいで、目が真っ赤。徐々に慣れていましたがかわいそうでした。

そして、建物をよく見ると、潮のために錆びついているものも多かったです。古びるのが早いんでしょうね。管理は大変でしょうね。

そうか、私たち夫婦は海沿いには住めないんだな。ちょっと憧れありましたが現実もちょっと見ました。

 

しかし、今は楽しい夫婦旅行。普段感じられない、海の空気にときめきました。

 

歴史的建造物を見学

San Juan de Ulúa (サン・フアン・デ・ウルア) というベラクルス港近くの島に築かれた要塞を見学しました。

要塞て何??って思いますよね。かっこつけて難しく書きましたが、外敵等から守るための砦(とりで)です。

 

見学中、説明が書かれたパネルで知りましたが、スペインがイギリス軍の侵略を防ぐために使われたそうです。植民地でしたからね。

さらに調べたところ、メキシコの独立革命(メキシコvsスペイン語)後もスペイン軍はここに残ったそうですが、最後はメキシコ勝利により幕を閉じたそうです。

 

f:id:ayanorosa:20180427050725j:plain

サン・フアン・デ・ウルアの隣には、この施設。海軍・艦隊かな。

 

f:id:ayanorosa:20180427052130j:plain

右の建物が入場券売り場でした。この時、小雨のため雲はどんよりでした。雰囲気出ますよね!

 

f:id:ayanorosa:20180427052323j:plainさすが外港都市。隣は、コンテナが沢山!夫はこれに目をキラキラさせていました。

 

f:id:ayanorosa:20180427052832j:plain

広い敷地内を散策。ここから銃を撃ったんだろうなと、建物の造りから想像しました。

 

f:id:ayanorosa:20180427053142j:plain

ところどころアートな雰囲気。平和になってよかったね、メヒコ!

 

f:id:ayanorosa:20180427053251j:plain

この外壁、貝から造られていました。よく見ると、貝の模様が見えました。

 

歴史的建造から学びもありましたが、夫も私も近くに見える貿易に興味津々。

f:id:ayanorosa:20180427053450j:plain

巨大なコンテナを動かす機械、面白い!ずっと眺めていられます。特に夫はエンジニア心が動かされたのか、仕組みをじーっと見つめては写真をとって楽しんでいました。

 

f:id:ayanorosa:20180427054225j:plain

日本の港町も素敵ですよね!それと同じ雰囲気でした。

 

見学後は海沿いの道をドライブして癒されました。

f:id:ayanorosa:20180427054524j:plain

 

食事はやっぱりシーフード!

 セントロでシーフードランチ!

ちなみにシーフードをスペイン語では Mariscos (マリスコス )といいます。

 

f:id:ayanorosa:20180427055447j:plain

前回もそうですが、季節外れのツリーですみません。この旅行、クリスマスシーズンだったので!

 

f:id:ayanorosa:20180427060107j:plain

シーフードレストランが並ぶ、Plaza de Armas (アルマス広場)。

呼び込みが多かったですが、しつこい呼び込みは好きではので無視で。この中のひとつに入りました。

 

シーフード

f:id:ayanorosa:20180427060236j:plain

サラダに見えますが、シーフードタコス。

 

f:id:ayanorosa:20180427060411j:plain

メキシコ マリスコスでよく見かけるカクテル。

トマトケチャップベースの冷たいシーフードスープです。初めていただきましたが、美味しかったです!

 

f:id:ayanorosa:20180427060818j:plain

冬とは思えない、爽やかさ!(笑)

 

ベラクルスで一目惚れピアス

お土産の屋台も色々ありました。お店をのぞきながら、のんびりお散歩。可愛い貝殻アクセサリーが売られている中で、素朴で可愛いピアスに出会ってしまいました。

 

それは、こちら!

f:id:ayanorosa:20180427061223j:plain

可愛いすぎる!!!!

べラクスルの男女ピアス!お店の人に聞いたら、若い男性の手作りだと。

彼らのお仕事の支援にもなるし、可愛すぎるし、そして安い!即決で購入です。

初めに自分用に買いましたが、惚れすぎて後でまたお店に行き、友達のお土産に2つ購入しました。さらにマグネットも買いました (^^)

 

旅行のテンションで惚れたけど、日常で付けたらダメですかね。アラサーが。

と、思いましたが、メキシコですしね。今も時々使っています!(笑)

 

ベラクルス旅はこの子たちと共に!

f:id:ayanorosa:20180427061723j:plain

Vamonos niños!!

 

まだまだベラクルス旅行記つづきます (^^)

 

アヤノ ロサ