アウトプット時間inMexico

アヤノロサの国際結婚と学びと思考力

MENU

専業主婦の起業!?雇われるのがいいのか、起業がいいのか②

f:id:ayanorosa:20180801105304j:plain

メキシコからこんにちは、アヤノです。

 

前回の続きです (^^)

ayanorosa.hatenablog.com

 

RDさんとの共同運営によるレオンオフィス案。

昨年後半にお誘いがあり、今年に入ってから動き出しました。

 

頭の回転が速いのか、RDさんも夫もポンポンポンッと意見やアイデアを出し合って話す話す。「投資というのは共同出資という意味で、これなら○○で…」「Win-Winなら○%だとお互い良くて…」などなど。二人はメキシコ人なのでもちろんスペイン語ですし、通訳してもらっても英語。

ただでさえ言語ハンディがある私なのに、投資やら利益率やら難しい話題で正直ついていけませんでした!

 

ということで、ひとりでじっくりゆっくり考えてみることに。

 

ちゃんとエクセルで表にしました。

f:id:ayanorosa:20180410084727j:plain

ほとんど見せられなくてすみません (^^;

①RDさんと私たちがお互いに投資した場合 と、②RDさんの100%出資で私たちは雇用でオフィスを担当した場合 に分けて考えました。

①が起業、②が雇われ、ということになります。

お互いの利益(お金だけでなく、得れるもの)とやるべきことを、レオン在住中/リタイア後に分けました。

 

シンプルながら、これがなかなかスッキリしたんです。

 

夫にも見せて説明したら、整理がついていいね!と。

RDさんも夫も頭の中がアイデアでぐちゃぐちゃですし、お互いどの方法で進めるのか詳細は話していなかったので、この表は初めに決めておくべき重要なものだと夫婦で認識しました。

 

この表により改めて私も整理がつき、私たち夫婦間では意見を合わせることが出来ました。

 

夫婦の意見は、こちらです。

 

起業というカタチをとり、双方の投資によりレオンでオフィスをつくる。

*もともとはRDさんの事業展開(彼の希望)なので責任者はRDさん。

*私たちの投資は30~50%で要相談。利益配分はそれによる。

*レオンで実際に設営運営するのは私たち夫婦。ベース(基盤)をつくる。

投資をしてベースをつくる対価として、リタイア後も利益の○%(高くない)をもらう。

上記のリタイア後のベネフィットが無いのなら、わざわざ投資をしてボランティアで働く必要性がないので、雇われて運営を担当する。時間数に対する給与のみいただく。

 

第一希望は、RDさんのお誘いの通りお互いの投資でオフィスをつくる。もし、利益の面で賛成してもらえないなら、投資の話は無しでメインスタッフとして仕事をさせてもらう。

と、いうことです。

 

夫婦で綺麗に意見が一致!

この表は英語なので、夫に「表をスペイン語に通訳してからRDさんに渡してね」とお願いしました。

 

「うん、わかった!」と返事をした夫。

これを信じた私。

 

それが間違いでした。

 

表を渡さなかった夫、口頭で理解したというRD。

これが後々めんどくさい方向へ進むのでした…。

その話は、ずっと後になります!

 

この時は、RDも私たち夫婦もこれから始まるこのビジネスにウキウキわくわく!

 

ここまでの3記事、わかりにくかったですよね…。

話せる範囲で出来る限りの説明を書いたのですが、言えない部分もあるため伝わらないだろうなって思いながら書いていました(笑) 

でも読んでくださってありがとうございます!

 

ややこしい話はここまで!

(でも後々またあるけど!笑)

 

夫と私は、オフィス探しを1月からレオンでオフィス探しをスタートしました。オフィス探しは本当に勉強になりました。

 

アヤノ ロサ