アウトプット時間inMexico

アヤノロサの国際結婚と学びと思考力

MENU

国際結婚の専業主婦が…え、起業!?

f:id:ayanorosa:20180405105846j:plain

メキシコからこんばんは、アヤノです。

 

ただの専業主婦な私ですが、今年に入って忙しくしておりました。

なぜかと言いますと、オフィスを探していたから!です。

 

起業に片足突っ込み始めておりました。

 

先に言っておきます、突っ込んだだけです。

 

これが、色々ありまして。結局どうなるかもわからない状況。ブログでのネガティブ発言もこのストレスが一因でした。

学びが沢山ありましたので、自分の記録として、これから少しづつレポートしていきたいと思います!

 

今日は、なぜオフィスを探すことになったのかを説明いたします!

 

目次:

 

結婚パーティーでの出会い

遡って約2年前、私はメキシコで入籍しました。

初じてメキシコに来てその2週間後に入籍し、夫の実家で結婚パーティでした。

 

\ 結婚パーティ開始直前 /

f:id:ayanorosa:20180405111521j:plain

この数時間後には約40~50人くらいが集まってくださり、深夜までパーティでした。

改めて見たら、懐かしい!

てか、庭ひろーっ!!!!笑

最近見慣れて当たり前な気分でいたけど、庭広すぎますよねメキシコ。質素に細々と日本で育った私には考えられない広さです。

 

そこにいらっしゃった人との出会いが、今回のオフィス探しのきっかけとなったのです。

 

名前はRDさん。

夫がお世話になった方であり友達です。私はこのパーティで初めて会いました。

RDさんはシティ近郊(夫の実家近く)で個人でお仕事をされていてオフィスを持っています。

 

メキシコ人ですが、英語が堪能、そして話しやすく優しいお方!私もすぐに親近感がわきました。

私はすかさずこんなお願いを。

「RDさん、私を雇って!」

 

英語で言ったような。メキシコに来てたった2週間でしたので、"とにかく優しい人で仕事があるなら頼れる!"と思ったんです。冗談のような発言ですが、半分本気でした(笑)

 

RDさんは笑っていましたけど。

「もちろん!考えてるからねー!」的なことを言ってました。

 

しかし、この時初対面の冗談のような挨拶のような会話。

メキシコと日本の入籍が無事に済んだらホッとして、この時の会話など気に留めておりませんでした。

 

事が展開したのはその1年半後、昨年末のことです!

 

夫婦共に何かしたい願望強まる

昨年の11月頃、夫婦でDesayuno(朝食)をとりながら、お仕事の話の流れで「何か個人的にやりたいね」、という会話になりました。

けっこー具体的な話に展開したのはこの時からだった気がしますが、実は夫婦共に起業願望があったんです。

 

なんなら私は20代後半からずっと!日本で一度始めかけて、途中でパートナーの事情により中断したことがあります。

夫もまた、私と出会う前に何かやろうと考えて親友と話を進めていたらしいです。しかしそれも相手のお仕事や夫の日本滞在、さらには私との婚約により自然消滅したもよう。

 

ということで、夫婦で何かやりたいという会話は私たちにとっては自然な流れでした。

 

\ カフェで夫婦会議!/

f:id:ayanorosa:20180405115054j:plain

日の当たる場所で朝食をとりながら未来ある話。最高だね!

 

メキシコで就職する気はさらさら無い(夫よ申し訳ない!)私ですが、何かしたい気持ちはずっとあります。でも具体的に色々アイデアは生まれては、壮大すぎて自分たちの手に負えず(笑) 何をどうカタチにしたら良いのかわからないままですが、それでも夫と話すのは楽しいです!

 

いいタイミングで話が舞い込んできた!

そんな中、素晴らしいタイミングでRDさんから連絡が。

RDさんとは結婚パーティ以来、時々あいさつ程度にメッセージのやりとりをしていました。「レオンの生活は大丈夫?」と心配してくれたり、「スペイン語が少し上達しましたよ!」と私も近況を言ったり。

 

あいさつ程度だったのが次第に、「私はAyanoさんとのレオン活動を色々考えてますよー!」というワクワクする言葉がRDさんから送られてくるようになったのです。

 

「やるならマジでお願いします!」と私も乗り気。でも心のどこかで「きっと冗談なんだろうな~」とメキシカンジョークと捉えて本気にはしていませんでした!

 

ところが!

その冗談のような連絡の裏で、RDさんと私の夫は真面目に連絡をとっていたらしく、3人で話すことになりました。

 

昨年に実家に帰ったときのタイミングで、RDさん家族とお食事をしました。

 

その時に知ったのですが、RDさんと夫は、夫が日本へ行く前(約3年前)から「メキシコに戻ってきたら一緒にビジネス展開したいね」と話していたらしいのです。

その当時はRDさんも夫も、夫がレオンに引っ越すとは知らず。夫は日本からメキシコに戻ってからレオンで仕事を始めたので。

しかし、RDさんはグアナファト州(レオン周辺)で新しくオフィスを構えたいとぼんやり思っていたそう!

そして、そんなお二人のことを知らず、私は結婚パーティでRDさんに雇えと直談判しちゃってたわけです(笑)

それも何かの縁ですかね。

 

ぼんやり「一緒に何かやりたい」が、RDさんのお誘いにより具体的な話となりました。RDさん曰く、私の夫なら信頼できるからレオン展開が出来ると思っている、だそう。信頼関係って大切ですね。こうやって面白い話が舞い込んでくるんですから。

 

この3人での話(というかRDさんの夢のある独演会)により、夫も私も興味を持ち、この話にのっかって一緒にやろうって気持ちになりました!

 

肝心な何をやるかは申し上げられません。ふんわりした説明ですみません…。

お互いの契約を今話し合っているところでして、詳しく言うことは今後も控えたいと思います。

夫からは、具体的な内容は言わずにやんわりブログに書くことはOKもらっています(^^)

 

3人でやろうとしていることは、こんな感じです。

*RDさんがやっているシティ近郊のオフィスの2店目(支店?オフィス?)をレオンで展開する。

*夫と私はレオン オフィスを開く準備&管理をする。

*RDさんと私たちの共同運営のようなカタチ。

*契約書をRDさんと夫と交わすこと。

*投資率による利益配分は後日検討。

 

さて…どうなることやら。

 

それからの私たち

昨年末の上記の流れにより、今年に入って何度かRDさんと会ったり話し合ったりしていました。そしてレオンでは夫と二人でオフィス探し。

 

何度見知らぬメキシコ人に直球で物申したか(笑)

 

楽しいこともありましたし、怒ったことも多々ありましたが、それ以上に学んだことが本当に多かったです。レオンの個人ビジネスの盛り上がりというか状況が少し見え、オフィス相場も見えて面白い!まぁ私は夫に付き添って口出すだけで、見て学ぶばかりでしたけど。

夫は、調べるのが大変で疲れつつも、やっぱり色々わかってくるのが面白かったようで、オフィスのオーナーや業者に質問責めでした!

RDさんの事業関係なく、夫の興味だけで話し込むことも多かったです(笑)

 

オフィス探しは主婦である私にとっては貴重な経験でしたので、また後日書きたいと思います。きっと愚痴多めでしょうけど!

あとは、冒頭に書きましたが、色々あったんです。こんなに今回書いておいて、実は今この話が進むのか無くなるのか…っていう状況です。

それも最後まで書きたいと思います!

 

\ オフィス探し中 /

f:id:ayanorosa:20180405134431j:plain

オフィスの写真、200枚くらい撮りました!

 

結果はわからずとも、どうなっても何か起こそうとするのはやっぱり面白いですね!わくわくしますし、心配で吐きそう!

 

今後もどうぞお付き合いください (^^) 

 

アヤノ ロサ