アウトプット時間inMexico

アヤノロサの国際結婚と学びと思考力

MENU

心を捨てれたら幸せなんですが。

f:id:ayanorosa:20180403115629j:plain

メキシコからこんばんは、アヤノです。

 

昨日のブログですが、ちょっとネガティブ過ぎましたよね。

穏やかな心は日本にいるから持てるんだってさ… メキシコでは人を信じちゃいけないってさ…

うん、やっぱり本心だな。

反省して書き直そうかと思いましたが、本当のことなのであのままにしておきます(笑)

 

「仏の心」を持てたら、または、もともとあった優しい気持ちや信じる気持ちが少しでも戻ってきたらいいなと思っているのですが、信じたところで後で「はぁ!?怒」となることが降りかかるのは自分なんでね。難しいところです。

 

日本にカナダにいた時のような心が持てないのなら、こうとも思っています。

 

それは、

 

心を捨ててしまえ。

 

はい、今日もネガティブ発言失礼いたします(笑)

 

これは、最近の私が見つけた対処法です。

メキシコ人の嫁としてどうしても逃げられない事に対しての試み。

 

内向的にあれこれ考えてイラっとしたり悩んだり涙したりする前に、心捨てて付き合えば乗り切れるんだ!と。

 

メキシコの文化や家族の習慣をフォローしなければいけない時です。

 

例えば、行きたくない親族の集まり。

一日潰れることを覚悟します。嫁として手伝いもするし全員にハグして挨拶して会話に入ってくだらない冗談につきあって…2時間で心と脳のスペイン語ドアは閉まりますが、その場にいて笑わなければいけない状態。

 

優しい夫の家族です。両親も親族も皆優しい人たちで私を受けれてくださった素晴らしい人たちです。私はこの家族に入れてラッキーだと思っています。

 

そんな家族の集まりです、行かないわけにはいきません。

でも行きたくない!

でも行くべきってわかってる!

むしろ嫁として自ら行くと決めてる!

でも行きたくない!!

 

そんな感情が、参加当日までずっと心の中でぐるぐるまわるのです。

 

なので、こう決めたんです。

 

参加する時は心を捨てまーす!

「無」で行くのだ!!!!!

 

夫にも「私は心を捨てるよー!」と言いましたら、初めは寂しそうにしていましたが最近は「それがいい」ですって(笑)

当日まで行きたくないとモヤモヤ暗くいるのも、私も嫌ですし、夫も疲れますからね。ネガティブに見えて実は前向きな解決策かも!?

 

人間そんな簡単に心を捨てられませんけどね。

できたら煩悩を捨てる以上に凄いことだわ。。。

日々修行です。

 

今度の週末もパパさんのお誕生日のため集まります。

昨年と同様であるならばきっと親族が集まるんだろうな…。

今から憂鬱な気持ちですが、心を少しづつ捨てて当日は楽しくレオンから都心へ向かいたいと思います!(笑)

 

嫁って大変!

 

アヤノ ロサ