アウトプット時間inMexico

アヤノロサの国際結婚と学びと思考力

MENU

掃除にはやっぱりコレ!メキシコママ流"重曹"の使い方

f:id:ayanorosa:20180301134850j:plain

メキシコからこんばんは、アヤノです。

 

メキシコでは何の洗剤を使ったら良いのか未だ分からない私です…スペイン語だし!

夫やママさん(夫の母)に言われたものは良い!と信じて使っています (^^)

 

Mercado(メルカド=市場)へ行ったときのことです。

\ メルカド /

f:id:ayanorosa:20180301135358j:plain

メルカドはメキシコ庶民には欠かせない場所。観光地として大きなメルカドもありますが、私は超ローカルな場所が好きです。日本人どころか外国人がいない!手づかみで帰りました(笑)

上の写真は年末か年始の写真ですが、最近も実家近くの同じメルカドへ夫と行って来ました。

 

私が野菜やフルーツを買っていたら、夫がふらっと違う屋台で買い物をし、私のところへ持ってきました。

「見て見てー安く買えたよー」って。

 

無地のビニール袋に入った白い粉を。

 

メキシコ人が白い粉って…

あぶないよね(笑)

 

思わず夫にツッコミましたが、大爆笑。

 

"Bicarbonato" と教えてもらったのですが、意味がわからず。

使用用途を聞いて重曹とわかりました!

 

重曹が屋台で売っていたんです。

\ Bicarbonato /

f:id:ayanorosa:20180301134415j:plain

実家で小瓶に入れてもらいました。これで100円くらい!

 

重曹ってご存知ですか?

 

最近は掃除には水素水が良いとも日本で聞き重曹の時代は終わったのか!?と思いましたが、やっぱりこれは便利!

 

Bicarbonato = 重曹(炭酸水素ナトリウム)

洗浄・脱臭
研磨効果、鹸化(乳化)効果から、洗剤や洗剤の補助としてティーカップなどの茶渋落とし、換気扇などの固着した油汚れ・焦げ落とし、練り歯磨きやうがい等に使用される。

高温のスチームと重曹を高圧洗浄器で噴射することにより、重曹のつぶによるブラスト効果でコンクリート表面の汚れや落書きを効率的に除去する工法が開発されている。

重曹は、水質汚染で問題とされるBOD・COD値がなく、環境ホルモンも含まれていないため環境にやさしいとされる。また食品添加物としても使用できるくらい人体に対して安全であることも売りとなっている。
重曹と油脂が混じると脂肪酸ナトリウム(石鹸)が生成される。重曹水は石鹸水より弱いアルカリ性であり、油脂に対する洗浄効果は弱い。重曹は水に溶けにくく、十分に撹拌しなければ洗浄効果が低下する。携帯ポットなどは洗いにくい上、洗剤が落ちにくいが、重曹はその点洗い残しがあっても安全である。
酸性の臭いに対する脱臭効果があり、肉・魚臭さを消したり、靴箱の脱臭剤などにも使用できる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/炭酸水素ナトリウム

 

油汚れや水垢の洗浄に適していますし、調理にも使えるので安全性が高い優れものですね。(※幼児へは控えた方が良いそうです)

夫は、食べ過ぎた時にコップ一杯の水に少量の重曹を入れて飲むと消化に良いと言っていました。

 

ママさんは実際どのように使っているのか?と直接聞いてみたところ、ステンレスを磨くときに使用しているとのことでした。

ママさんとムチャチャ(お手伝いさん)が掃除の様子を見せてくれましたが、それがメキシコっぽい!

 

使用法は簡単。

重曹をかけたLimon(リモン)で磨く。それだけ!

 

リモンは日本でいうライムです。

半分に切ったリモンに重曹をかけると化学反応でシュワシュワと泡が出てきます。それでシンクを磨きます。

 

\ リモン+重曹 /

f:id:ayanorosa:20180301141521j:plain

調べてみたら、クエン酸+重曹が水垢に良いと書いてありました。

リモンでやるところがメキシコですねー。

 

教えてもらってから、自宅を掃除するはこれでやっています。綺麗になってる気がする!新しい方法で掃除は普通にテンション上がるので、それだけで楽しいです。

 

私もメキシコで主婦っぽくなりましたかね (^^)

 

アヤノ ロサ