アウトプット時間inMexico

アヤノロサの国際結婚と学びと思考力

MENU

「ごめんなさい」と謝ることはやめよう、やめたい!

f:id:ayanorosa:20180223142928j:plain

メキシコからこんばんは、アヤノです。

 

" 自分が悪いと思ったら素直に謝る。"

 

日本の教育を真っ当に守るべく、それが人として正しいんだと思っていました。自分の非を認められず、ウソをついたり人のせいにしたりする小者感たっぷりの大人にはなりたくないと思い、自分が悪いと思った時は相手にちゃんと謝るようにしてきました。

 

しかし、それが必ずしも正しいとは限らない。

 

大人になるにつれ、そして最近増して、その考えに変化があります。

 

目次:

 

謝りすぎは仕事で立場が悪くなる!?

これは、結婚前のことです。日本で国際的な職場にいた時に学びました。

 

私の先輩女性が、委託先のトップに言われたことです。

「謝るのは本当に悪い時だけにした方が良いですよ。」

先輩がそのことを私に話してくれて二人で頷きました。

 

取引先にしろ、相手国にしろ、何でも自分から謝っていたら、相手は「私は悪くない、謝ったあなたが悪い」と自動的に思う。時に強い姿勢でいることが大切。

自分は悪くないのに、何かあるとすぐに「すみません」「ごめんなさい」と言ってしまう。それにより無意識レベルで上下関係を作り上げていたら、契約の進行が変わっていくし、仕事がスムーズにいかなくなるかもしれない。

 

先輩も私も、相手に素直にすぐ謝ってしまっていたんですよね。考えさせられました。

 

何でも謝らない人はダメですけどね。状況が見えてなさすぎるか、自分の弱さを隠すことしか出来ない人か、…本当に自分は悪くないと思っている頭の悪い人か。

 

仕事で謝る加減は、時にコントロールが必要だと学びました。

 

結婚して1年目の時

出会って半年で婚約し、すぐに遠距離恋愛、そしてメキシコで結婚した私たち。一緒にいた時間が短かったのもあり、結婚してメキシコで新婚生活をスタートした頃は夫も私もお互いにギクシャクしていました。

 

私は「なんで夫は私と結婚しようと思ったんだろう」と結婚後に悩み、夫は「Ayanoはこの生活を楽しめているのだろうか」と気にして。

お互いに、何かあるとすぐに「ごめんなさい」と謝っていました。

 

気にしすぎな夫婦、それって不自然!

 

夫婦の理想形ではないですよね。これが何年も続いたら良くないとお互い思っていました。なので、「お互い、悪くないのに謝るのはやめよう」と二人で決めました。

それを実行するのは難しいですが、夫婦で話し合えたことは良かったと思っています。

 

謝ってばかりな最近の私

夫婦で謝り過ぎはやめようと決めたはずなんですが…。最近、私は「ごめんなさい」とすぐ言うようになってしまいました。

悪い癖、再びです。

 

気づいたきっかけは、ご近所トラブルの騒音騒動です。

 

この件が私のストレス扉のスイッチを押したんでしょうね。これまでのストレスが飛び出していき、情緒不安定になってしまいました。

心が弱まっている状態なので、何かあるとすぐ自分が悪いと思ってしまう。

 

夫へはすぐに「ごめんね」と言うようになっていました。

 

・騒音問題で、対応してくれた夫に申し訳くて謝る。

・落ち込んでいる私を心配してくれた夫に申し訳なくて謝る。

・自然と涙が出てしまい謝る。

・メキシコを好きになれなくて謝る。

 

謝りすぎです…。

人って面白いですね。心が弱まっているから何でも申し訳なく思っているのに、ふと気づくんです。

 

…私、何で謝っているんだろう??私が悪いのか?!

 

自己防衛的に反発な気持ちも湧いてくるんです。

 

よくよく考えたら、騒音はそもそも隣人が悪いんだし、落ち込んでるのだって理由があるんだし。メキシコを好きになれないのは常に申し訳ないと思っているのですが、それって私が悪いのか!??強気で言うならばメキシコのせいじゃない?(笑)

 

私だけが非を、負い目を感じて謝ることに、だんだんうんざりしてきたんです。

悪いと思う気持ちが習慣になっていることが気持ち悪い!

 

今週、夫へ言いました。

「私はもう謝りたくない」

"ごめんなさい" を "ありがとう" に変えていきたいと伝えました。

 

「ありがとう」の方が前向きだ!

"ごめんなさい" を "ありがとう" に

夫は私の気持ちを理解してくれています。(だいぶ疲れてますけどね…。)

悪い習慣はすぐに出てきてしまい、今もまだ私は夫へ謝ってしまいます。何も悪いことをしていないのに。その時、夫は「この前約束したよ!謝らないでー!ありがとうね!」と言ってくれます。

ネガティブに申し訳ないと思い続ける私を見たくないんでしょうね。

 

・騒音問題を対応してくれてありがとう。

・心配してくれてありがとう。

・涙を拭いてくれてありがとう。

・メキシコを好きになれない私を理解してくれてありがとう。

 

夫へは感謝の気持ちに変えて、ありがとうと言いたいです。

 

「ごめんなさい」と「ありがとう」、バランスって難しい。

前向きな方向で捉えて、素直に伝えられる人になりたいですね。私はまだまだ修行が必要です。

 

アヤノ ロサ