アウトプット時間inMexico

アヤノロサの国際結婚と学びと思考力

MENU

国際結婚したら巻き寿司に作るようになった!

f:id:ayanorosa:20180728061437j:plain

メキシコからこんばんは、アヤノです。

 

遅ればせながら、昨日に節分の日をお祝いしました!

本当は当日に恵方巻を作りたかったのですが、イベントやメキシコ親族の集まりなどで出来ませんでした。

 

…と言っても超ささやかで邪道です(笑)

 

え?節分?!

f:id:ayanorosa:20180208135043j:plain

恵方巻じゃなーい!(笑)

具材準備している最中に海苔を切らしていることに気づきまして。

そこからの SHUSHI Roll !

 

でもいいんです。

祝う気持ちが一番大切だ!!!!

 

やらないとモヤモヤするので、少しでも節分っぽい感じが出来れば良しです。夫と私、夫婦のみですからね。

 

鬼のお面と豆のセットは、先日に日本からメキシコに来てくれた友人からの土産です。ありがたいー。

節分の説明を英語でしつつ(伝えきれない!)、豆の数を数えながら、夫の口に入れていきました(笑) 夫は豆を気に入って職場へも持っていきました!日本の伝統を気に入ってもらえるのは嬉しい限りです。

 

元々、私の家庭は母のおかげで日本の行事は毎年やってきました。大人になっても豆を一緒に食べたり。お節料理を一緒に作ったり。決して豪華ではなく素朴なものでしたが、ちゃんとやってくれた母に感謝です。

 

そのおかげか、それとも日本人の心からか、

国際結婚してから「日本行事は少しでも祝いたい」と思うようになりました。

まぁ、そんなに詳しくないので有名なものだけですが。

 

昨年はお寿司ばかり作っていたような…。

国際結婚してメキシコに来てから巻き寿司を作るようになりました。独身時代に作っただろうか…せいぜい手巻き寿司かちらし寿司だったはず。

 

*昨年の恵方巻 

f:id:ayanorosa:20180208140203j:plain

もはや恵方巻の定義がわからず(笑)

てりやきと、タコライス風味の二種類作りました。結婚して初めての節分だった昨年は、巻き寿司を作り、方角を調べて、何も知らない夫に「とにかく北北西向いて食べて!」と食べさせました。

出掛ける予定の前に、急いで願い事しながら一緒に食べたな~。

 

*てまり寿司 

f:id:ayanorosa:20180208140759j:plain

3月3日にはてまり寿司を。たまごとチャヨテ(メキシコでよく売られている瓜)です。思いつきで作るので、材料が何かが足りない。サーモン欲しかったな。

 

*普通に巻き寿司

f:id:ayanorosa:20180208141204j:plain

夫も喜ぶので、事あるごとに、巻き寿司を作っていました。何度やっても上達しないんですよね…。

 

お寿司から少し離れて。

年越しそばも作りましたが、クリスマス~年始は夫の実家なので大変でした。

メキシコ伝統というかママさんの年越しスタイルもあるので、年越しそばを食べるタイミングがうまくいかず。美味しく食べてくれましたが、色々あって「二度と年越しそばは作らない」と決めたメキシコでの年越し(笑) 結婚して二度目の年越しは作りませんでした!

 

あとは冬至にかぼちゃを食べたかったのですが、日本に売っているホクホクのかぼちゃがメキシコに無い!(日本のあのかぼちゃ、メキシコ産なのに!)メキシコではハロウィンで良く見る大きなかぼちゃ。私はデザートとしては好きでしたが、どうしても煮物としては苦手。

 

日本で気軽に出来る行事のお祝いが、メキシコではなかなか難しいですね。

 メキシコでは出来るもの出来ないものがありますし、私の料理の腕から邪道なものばかりですが、気持ちの上では常に伝統行事を祝っていますよ。

 

うん、いつかちゃんと王道をやろう!

そして英語かスペイン語でちゃんと夫に説明してあげよう!

 

アヤノ ロサ