アウトプット時間inMexico

アヤノロサの国際結婚と学びと思考力

MENU

エアメール(国際郵便 メキシコ⇒日本)が最近のマイブーム!

f:id:ayanorosa:20180207083927j:plain

メキシコからこんにちは、アヤノです。

最近、ここメキシコから日本へ手紙を送ることが増えています。メキシコから国際郵便が出来るのは、住んでいる今だけですからね☆

今回書いた手紙と国際郵便について備忘録として書きたいと思います。

 

\ これまでも国際郵便ブログ /

ayanorosa.hatenablog.com

ayanorosa.hatenablog.com

 

目次:

 

自分が好きと思ったカードで書く!

先日も日本の友達へ手紙を送りました。可愛いカードを見つけたんです☆

\ 購入したカードたち /

f:id:ayanorosa:20180207085135j:plain

メキシコ刺繍っぽい雰囲気が気に入りました。

 

メキシコに限らず海外では多目的カードが少ない気がします。

しかも可愛くない!!カラフルで変なイラストはナンセンス…。そんなカードですと、まず自分自身が書く気がしない!

せっかく可愛いのを見つけても、"Amor (愛する人へ)"や"Mama(母へ)"と特定された言葉が書いてあったり。

今回は、自分好みでメキシコ感も多少あるカードを見つけたので色々買ってみました (^^)

 

\ 手描きイラストを添えて /

f:id:ayanorosa:20180207090551j:plain

今回の手紙でハマったことは、刺繍のような花模様イラストを自分で描くことです。花模様が元々好きで趣味で描いているのですが、刺繍イラストは子供っぽい感じが手紙に合うと思い描いてみました。

刺繍画像を見ながらちょこちょこ描いていく。数枚のカードに描くのはなかなか時間がかかりました。完全に自己満ですが、可愛らしくて気に入っています!

 

木製小鳥(写真右下)は、手売りをしていたメキシコ人から買いました。何か付けておくと、ますますメキシコから送られてきたと感じれて、受け取る相手が嬉しいかなと思いまして。ミニサイズのこれは爪楊枝ですが、ブックマークとしてもOK。カードの付属としてマスキングテープで貼り付けました。

 

日本語表記もOKらしい

いつもはローマ字で住所を書くようにしていますが、正直、友達から教えてもらった住所(日本語)をローマ字表記にするのはめんどくさい…。マンション名をどう変えるか、とか漢字の正式な読み方チェックとか。1枚なら良いのですが、複数送るときの確認作業が時間がもったいない。

ということで、今回は相手の住所は日本語表記にしました。

 

人によると思いますが、私の場合はこんな感じで書きました。

To: Xxxx Yamada (山田 ○○様)

○○県 ○○市○○○○ 1丁目 2-3

〒000-1234

JAPAN

 

"JAPAN" としっかり書いておけば、送れるそうです!

書かないと、漢字から認識を間違えられて中国へ送られてしまうと聞いたこともあります。ネットで調べてみたら、日本語で書いてちゃんと届いたという人もいれば、送れなかったという人も。送る側の国次第なのか表記ミスなのか…。

日本まで届いてくれれば、あとは日本郵政が何とかしてくれる!!とにかくJAPANは忘れたらいけませんね。

 

\ 重要なことはしっかり書く!/

f:id:ayanorosa:20180207092054j:plain

"Air Mail to JAPAN" で十分届きます。前回、"英語表記のみで大丈夫"とメキシコ郵便局に確認しました。

ですが、心配性な私… というか、メキシコサービスを信頼していない私。「日本語表記の宛先でちゃんと日本まで届けてくれるのか!?」と心のどこかで不安が。

なので、"Correo Aéreo a JAPÓN"スペイン語でも書いておきました。心配な時は、しつこいほど書いておく。または確認する!メキシコではそれが大切ですね。

 

今回は普通郵便

f:id:ayanorosa:20180207093602j:plain

カード(手紙)とポストカード10通を送りました。

ポストカードは友人に頼まれて代行で送るだけです。

 

以前ブログで書きましたが、普通郵便と、追跡可能で保証がついている郵便(日本でいる書留)があります。

今回は普通郵便にしました。枚数が多すぎて、追跡番号もらってもなぁ…と。一枚15ペソ(100円弱)で安かったです。前に25ペソと言っていたような…不安(笑)

 

\ シールは自分で貼り付け /

f:id:ayanorosa:20180207093743j:plain

シールに"Destino JP JAPON" と書いてあるのをしっかり確認。Destino=目的地(宛先)という意味です。

カードが多かったので、シールを渡されて自分で窓口で貼り付けました。

 

これで送付完了!

25営業日で日本へ届くとのこと。約1カ月後には海を越えて日本へ!

 

最後に

年末から1月にかけて手紙を送るきっかけが増えたのは、「年賀状を送りたい」と言ってくれた日本の友人のおかげです。

…2月になった今もまだ私に届いていませんが(笑)
メキシコから日本へは1カ月で届きますが、日本からメキシコへは3カ月かかる!というのも、メキシコにはおそらく1か月程で届いているけど各家々まで配達する作業が果てしなく遅いのでしょうね。クリスマスカードが春に届きますからね。

 

ポストもあるそうなのですが、私は利用したことがありません。絶対回収遅いはず!そして盗まれるはず!公共に私物を置く恐ろしさ。信頼出来ません。そもそも周辺でポストを見かけないな…ポストの実態がわかりません。郵便局で直接送るのが一番です。

 

メキシコにいると日本の郵便サービスの素晴らしさを実感します!

 

今回ちゃんと日本の友達に届いたら、次回からも書留でなく普通郵便で送りたいと思います。可愛いカードもストックしておこう。

ちゃんと届きますように☆

 

アヤノ ロサ