アウトプット時間inMexico

アヤノロサの国際結婚と学びと思考力

MENU

メキシコ人の夫 直伝!【気軽にスペイン語】スペイン語でタコスを注文!

f:id:ayanorosa:20180113045751j:plain

メキシコからこんにちは、アヤノです。

このたび、わたくし、タコス屋の看板娘になりました。

 

ウソです。

 

くだらない冗談失礼しました。

タコス屋さんに撮影許可を得ようとしたら包丁を渡され、完全浮かれた観光客になりました(笑) 

 

では、本題へ。

私は海外情報Webサイトで記事を書かせていただておりますが、このブログでも同じく紹介したいのがスペイン語×タコス! どちらもメキシコでは欠かせません。

 

「レストランは英語でOKでしょう~♪」と思っているあなた!無理ですよ!だいたいのローカル店は、スペイン語以外通じません。簡単な単語すら通じない時があります。なんなら英語なんかよりジェスチャーと勢いが大切です。

私も英語が使えないイライラの中、夫に教えてもらいながら日々スペイン語を使っています…。難しいスペイン語は一切覚える気がないので簡単なものだけ(笑)

 

メキシコ人の夫から直接教えてもらい、自分が実際に使って便利だと感じたスペイン語を紹介したいと思います!初心者向けで気軽に楽しんでいただけると思います☆

 

目次:

 ※写真・記事は、私が担当したWebサイトと本ブログのみ許可しております。

※アクセントなどのスペイン記号は省きます。

 

タコス屋さん入店!まずは挨拶から

 *お気に入りタコス屋さん 

f:id:ayanorosa:20180113051150j:plain

夫婦でお気に入りのタコス屋さん。

オープンな入口で店頭のお肉の誘惑が凄いです。ここは17時から夜中まで開店で、この店で日本人を見たことはありません。でもタコス屋って意外と安全。銃持った警官が立っているときもありますしね。(…危ないから警官がいるのか!?)冒頭にも言いましたが英語は通じません。

 

それではスペイン語を。まずは挨拶から!

 

Hola!「オラ」

=やぁ!こんにちは!
一番カジュアルで使いやすい挨拶です。「オ」を強めに発音してください。

 

覚えられる方は、こんな挨拶も挑戦してみてください。Holaより使います。
Buenos dias「ブエノスディアス」
=おはよう※昼12時まで
Buenas tardes「ブエナスタルデス」
=こんにちは
Buenas noches「ブエナスノチェス」
=こんばんは

 

メキシコは接客ゆるいです。"お客さまは神さま"は基本存在しません(笑) 私たちから挨拶するのが普通です。挨拶したら好きな席へ。メニューを持ってきてくれます。

 

ドリンクを注文してみよう

注文するものが決まったら店員さんを呼びます。

 

Disculpe!「ディスクルペ」

=すみません
(しかし、わざわざ声を出さなくてもタイミングを見て注文を取りに来てくれる。)

 

ドリンクを注文。
コップで提供されるのは衛生的に不安という方も多いかと思います。私は大抵ペットポトルを注文します。

 

・Una Coca, por favor.
「ウナ コカ ポルファボール」
=コカ・コーラを1つください。(缶の場合もあります)

・Una botella de agua, por favor.
「ウナ ボテジャ デ アグア ポルファボール」
=ペットボトルの水を1つください。

水は「アグア」と言います。その後でナチュラル(普通)かミネラル(炭酸)か聞かれますので、お好きな方を言ってください。

 

「ポルファボール」は「お願いします」という意味です。何でもコレをつけておけば大丈夫!!(雑ですみません…でも私はそれで乗り切ってます!)

 

*夫がよく注文するドリンク 

f:id:ayanorosa:20180113052951j:plain

メキシコのドリンクを挑戦したい!という方におすすめ。これはメキシコ人の夫がよく注文しています。
「Agua de Horchata(アグア デ オルチャタ)」という、お米から作られた甘いジュース(水で薄めた飲み物)です。1L…健康に良いんだか悪いんだか。

他にも「Agua de 〇〇」(=〇〇の水)と、色々な味のものがあります。美味しいですよ!

 

タコスを注文してみよう!

*タコスの定番「パストール」

f:id:ayanorosa:20180113053958j:plain

 タコスってスペイン語"Tacos"からそのままカタカナになっているので日本人の私たちでも注文しやすい!

“タコス ポルファボール!“ (タコスお願いします)

…と、張り切って言いたいところですが。これだけですと質問攻めにあってパニックになります(笑) 個数と中身も言わなければいけません。

 

1. 個数について 

タコス、TacoSの”S”は、実は複数形のSなのです!

これを知った時は感動しました。ひとつの場合はTaco「タコ」、2つ以上はTacoS「タコス」と言います。

Un(Uno), dos, tres... ウノ・ドス・トレス…数は聞いたことあるかもしれませんね。


・Un Taco「ウン タコ」
=タコス1つ
・Dos Tacos「ドス タコス」
=タコス2つ
と、数を先に言います。

 

2. 肉の種類について 

具材のの選択です。主なお肉の種類はこちらです。

 

Pastor「パストール」=豚肉(店により豚と牛のミックス)
Bistec「ビステック」=牛肉
Pollo「ポジョ」=鶏肉

 

"○○のタコス" と言う時には、"~の"を意味する前置詞 "de" を使います。

A de B = BのA となり、英語でいうofの役割です。

 

・Taco(s) de Bistec 「タコ(ス) デ ビステック」

=牛肉のタコス

 

ぜひ食べていただきたいのが、パストール豚肉です!

店頭で肉の塊を焼きながら薄切りに、そしてパイナップルも入ります。(上記写真) パイナップルを切って飛ばし、タコスにぽーんっと乗せる技がパフォーマンス的で凄いんです。
本来「パストール」という名前は調理方法を指しますが、タコス屋さんでは豚肉がほとんどらしいです。


ではでは、豚肉タコスを2つ注文!

 ・Dos tacos al pastor, por favor!
「ドス タコス アル パストール ポルファボール」

=パストールのタコスを二つください。

 

ん?al「アル」って何?って思いますよね。

これも前置詞です。

普通は de「デ」を使いますが、パストールは先ほど説明したように調理方法を指しますので、de(=~の)ではなくaを使います。さらに定冠詞el をくっつけて a el →al になります…

なんて複雑!!

スペイン語をレストランのみで使用する程度なら、意味はありますが覚える必要ありません(笑)

・Dos tacos DE pastor.
「ドス タコス デ パストール」こちらで十分通じます。実際これで注文したら一回通じました

 

タコスいただきます!

*パストールのタコス 

f:id:ayanorosa:20180113071257j:plain

*ビステックのタコス 

f:id:ayanorosa:20180113071334j:plain

写真見てるだけで…もう!食べたい!!!!!

これが本場のタコスです。

 

日本のタコスはタコスじゃねぇ!!!!!…と言いたいところですが、私は日本のトマトやひき肉の入ったヘルシータコスも大好きです。

メキシコのタコスは肉と自分でトッピングをのせて挟んで食べます。一度食べたらハマります。生地が破れないようにトルティーヤ2枚重ねです。店によりますが、1つ9~11ペソ(約60円)です。

 

f:id:ayanorosa:20180113072053j:plain

お店によっては、このトッピングが衛生的に危ないところもあるそうです。私は店の綺麗さや調理風景を見て決めますがだいたい大丈夫かと。リモン(レモン)・アボカド・サルサソースをいつもトッピングします。

 

メキシコでは「いただきます」「ごちそうさま」の代わりにこう言います。

・Buen provecho!「ブエン プロベチョ」

「召し上がれ」の意味でもあり、別のお客さんからもそう言われたりします。

もし言われたら、

・Igualmente「イグアルメンテ」
=あなたも!

と、お互い食事をありがたく楽しくいただきましょうと気持ちを込めて笑顔で返します。ささやかな交流が嬉しいですね!

 

*タコス屋さんでディナー

f:id:ayanorosa:20180113072456j:plain

タコス押しで記事かいていますが、写真手前にある"グリンガ" という小麦粉のトルティーヤに、こってり具材を挟んだものもおすすめです。

 

ごちそうさまでした!お会計はテーブルチェック

お会計はテーブルチェックがほとんどです。

 

・La cuenta, por favor.
「ラクエンタ ポルファボール」
=お会計お願いします。

 

その後、伝票をもらえます。代金とチップを支払います。メキシコのチップは食事代の10%です。

手書きなので計算間違いも時々あるので必ず確認します。逆に安くなってる時もあります(笑) もちろん、それも正直に言って金額を訂正してもらいます。長く通いたいですしね。

 

そして、帰るときは笑顔で挨拶!

・Gracias!「グラシアス」
=ありがとう

 

最後に

タコス屋さんはお気に入りを見つけたら楽しいです。スペイン語も使えるとさらに良いですよね!

また、タコスレストランも屋台も沢山あるので食べ比べも面白いです。(挑戦するのも良いですが、あきらかに汚いお店は入らないように!)

 

*別のタコス屋さん

f:id:ayanorosa:20180113073542j:plain

店員さんがフレンドリーでした!

 

*夫の実家近くのタコス屋さんで 

f:id:ayanorosa:20180113073641j:plain

ここのトッピング好きでした。この店はいつも拳銃もった警官が入口にいてドキドキします。お店はいつも満席!

こうして写真を見ると、私、グリンガばかり食べてますね。初めはひとつ食べきれなかったのに、今では余裕です。自分がこわいー(笑)

 

長文にお付き合いいただきありがとうございました!

タコス屋さんで使えるスペイン語いかがでしたか?初心者向けで、使いやすいと思います!

時々、覚えておくと便利なスペイン語を紹介したいと思います (^^)

 

妹もタコスデビュー!

f:id:ayanorosa:20180113074000j:plain

 

アヤノ ロサ