アウトプット時間inMexico

アヤノロサの国際結婚と学びと思考力

MENU

スタバにもあった!メキシコ伝統パン「ロスカ・デ・レジェス」

f:id:ayanorosa:20180110023105j:plain

メキシコからこんにちは、アヤノです。

 

この前の週末は「三賢者の日」でした。メキシコに移住してからこれが2度目です。

実はこれでクリスマス期間が終わるのです☆ それは宗教からきている習慣で、「ロスカ・デ・レジェス」というパンを食べます。

今年はシャレオツ(笑)に、スターバックスさんでそのパンを購入。スタバメキシコにはあるんですね!

スタバのロスカ・デ・レジェスとともに習慣をご紹介します (^^)

 

目次:

 

「三賢者の日」とは?

1月6日(5日夜から6日)が、"Dia de los Reyes Magos (ディア デ ロス レジェス マゴス)" =「三賢者の日」です。

東方の三人の賢者がキリストの誕生を祝い、贈り物を届けにやってきた日で、贈り物は三つ、黄金・乳香・没薬と言われています。

 

その言い伝えから、この日は子供たちがプレゼントをもらえる日になっています。サンタにお願いするように、この日は三賢者へ何が欲しいかを手紙に書きます。ショッピングモールや大型スーパーマーケットでは三賢者の日までがセール期間で、おもちゃを買いにくる親御さんがいっぱい。レジにはおもちゃを抱えたお客さんで大行列。

 

クリスマスにもプレゼント買ったばかりだろうに…。

 

メキシコってさ…

お金ないじゃん!!

 

どうやってそんなにプレゼント買えるんだ!

 

子供へのプレゼントだけで言うならば、サンタクロースはイベント的で、三賢者の日は宗教からきているのでより大切な日とのことです。メキシコ人の夫のときは、三賢者の日にもらっていたそう。

 

先日、日本人向けのフリーペーパーにのっていました。メキシコ人記者曰く、「後先考えずにクリスマス期間に家族愛と見栄からプレゼントを買い過ぎて貯金ゼロな人も多い」らしいです。

プレゼントは計画的に!!

 

\ 1月6日のショッピングモール /

f:id:ayanorosa:20180110045441j:plain

\ 三賢者の舞 (笑) /

f:id:ayanorosa:20180110045624j:plain

クリスマス期間にいくつかショッピングモールに行きましたが、どこでもキングが踊ったり子供と写真撮影会をしていました。この踊りがまぁゆるい(笑) まず、揃えろよってレベル。そのゆるさが面白いんですけどね!

 

この日に食べる伝統の「ロスカ・デ・レジェス

三賢者の日には、 Rosca de Reyes (ロスカ・デ・レジェス) というリング型のパンを食べます。メロンパンをしっとりさせたような甘いパンで美味しいです!リング型は王冠を表しているそうです。

そのパンの中には小さなプラスティックの人形が入っています。人形が当たった人には幸運が訪れると言われています☆

 

\ 昨年買ったロスカ・デ・レジェス /

f:id:ayanorosa:20180110050544j:plain

↑昨年買ったこのパンのサイズが一番よく売られているサイズなのですが、夫婦で食べるには大きすぎました…。数日かけて食べました。


今年は夫婦二人で食べるのに丁度いいものを買おうと夫と話していました。

 

そしたら、可愛いものをスタバで発見!

 

\ 今年のロスカ・デ・レジェス /

f:id:ayanorosa:20180110051944j:plain

「スタバさん、どうせお高いんでしょう…」と思って初めは買う気なかったのですが、値段が46pesos(約300円弱)!スタバの他の商品からしたらお買い得だと思います。二人食べるには十分なサイズ!

 

さすがスタバ、パッケージも可愛いですよね!

これを買って、翌朝に家で夫と食べることにしました。

 

人形は夫に?嫁に? 切り分けていただきます!

 スタバのロスカ・デ・レジェスをいただきます!

f:id:ayanorosa:20180110052825j:plain

パッケージにスペイン語で書いてありましたが、リング型のパンに、バターとチョコのクッキー生地、そしてテホコテ(フルーツ)を煮たものがトッピングしてあります。

 

自分が食べたい分を自分で切って食べます。

昨年はあの大きなパンで、一刀目で人形が当たりました!ちょうどナイフで切った場所に。幸運しかこない確率☆ まぁ一年振り返ると「幸運」と言って…良いでしょう!健康で安全に過ごせましたからね。

 

今回は、夫とそれぞれ切って食べました。

\ まず一回目 /

f:id:ayanorosa:20180110053406j:plain

一回目、夫婦ともに人形なし!

 

ということで、二回目。

残りを半分切って夫婦で食べようとしました。

\ 二回目!/

f:id:ayanorosa:20180110053543j:plain

人形きたー!!

 

f:id:ayanorosa:20180110053745j:plain

可愛くパンにうまっていました。

 

夫婦半分にする時に当たったので、二人に今年幸運が来るね!

…と信じています (笑) 大人でも当たると嬉しいものなんですよ!

 

人形に集中しがちですが、パンも美味しかったです。昨年のより今年のスタバの方が私は好きでした。

 

人形が素朴で可愛い

\ 人形の全身はこんな感じ /

f:id:ayanorosa:20180110054153j:plain

この天使のような白い人形はキリストです。


「スタバのパンだからスタバファッションしてたら面白いかも」とも思いましたが、そうすると怒るお客さんもいるでしょうね。このパンは宗教から来ている伝統的なパンだからです。

スターバックスがしっかり伝統を守っていることに夫は嬉しそうでした。

 

\ キリスト2つ /

f:id:ayanorosa:20180110054406j:plain

夫は、金曜に会社でもロスカ・デ・レジェスを食べたらしいです。ポケットに入れてキリスト持ち帰ってきました!

 

\ 昨年の人形 /

f:id:ayanorosa:20180110054556j:plain

昨年はマリア様とキリスト誕生!可愛い。

白いキリストが定番で、これはめずらしいらしい。このパンを売っていたスーパーのオリジナルでしょうね。

 

人形たちはなんとなく捨てられず。洗って保管します!

 

最後に

この三賢者の日をもって3週間ほどのクリスマス期間は終わりです。我が家のクリスマスリースも片付けました。ご近所さんも家のデコレーションを片付け始めています。

 

しかし、あともうひとつ。
ロスカ・デ・レジェスで人形が当たった人は、2月2日にタマレスをごちそうするという習慣があります。

タマレスとは、トウモロコシ粉の生地を丸めたものに、味付けしたチキンやチリなどの具を入れたメキシコの伝統料理です。トウモロコシの皮で包んで蒸します。

 

\ ママさん作タマレス /

f:id:ayanorosa:20180110054925j:plain

昨年、ママさんがお手伝いさんと作ったタマレス。(一部買ったやつだったかな。)

メキシコ人はみんなタマレスを作れるのかと聞いたら、そうでもないらしいです。きっと手順がめんどくさいのかな?買った方が早いからですよね、きっと。

ちまきのようなもので、なかなかの量です!私は半分だけいただきます。

 

ということで、今年のクリスマス期間もロスカ・デ・レジェスを食べて楽しく終えることが出来ました!

個人的には、習慣というか何だか新年の儀式的な気持ちになります。ロスカ・デ・レジェスを食べたから今年を始められるー!って気分です!まだバケーション気分だったので(笑)

 

\ パッケージ裏面も可愛い /

f:id:ayanorosa:20180110055520j:plain

シンプルなイラストが好きです。キリスト置いてみました☆

 

みなさんにも今年、たくさんの恵みが来ますように!

 

アヤノ ロサ