アウトプット時間inMexico

アヤノロサの国際結婚と学びと思考力

MENU

カジュアルスペイン語 長い会話を聞き流せる便利な一言

f:id:ayanorosa:20171118071142j:plain

メキシコからこんにちは、アヤノです。

みなさんは、聞き手として反応に困ったことはありませんか?

 

私たち夫婦はお互いによく喋ります。特に夫の方がよく喋る!!

私は内向的性格から考える(妄想)時間も多いし、静かな時間も好き。

夫は静かな時もありますが、根っからの話し好き。そもそもメキシコ人は話すことが好きなのでここでは普通かもしれません (^O^)

 

夫の話は、情報量多い上に、ノンストップ!

さらに間髪入れずに話題が枝分かれてゴールが見えなくなる時があります。

話、長ーーーーーーーーーーーっ!!

気が遠くなり、眩しい目ではるか遠くを見つめる私。

会話をキューッと縮めたら絶対3分の1の量になるっていつも思っています(笑)

 

しかし、嫁として、楽しそうに話す夫を無視できない。

 

日本語でしたら、私も「うん。ふーん。それで?へー!」なんて楽勝で返せるんですけどね。私たち夫婦の会話は、英語・日本語・スペイン語の三か国語ミックス。オリジナリティにとんだ楽しい会話方法です。

彼にとっては英語は余裕です。しかし、私にとって第二・第三言語が入っての長話は難しい時もあり理解力も低下してしまいます。

わからない時は質問しますが、毎回は私も正直疲れます。

 

なんとかこの会話、うまいこと聞き流したい…。

 

そこで簡単で便利なスペイン語フレーズを身に着けました!

 

それは、

 

"Que bueno." (ケ ブエノ)

 

=How good!

「めっちゃいいね!」的なニュアンスです。

 

では、会話例を。

初めはもちろん普通に会話しまして。

夫:今週は、サッカー試合いっぱいあるね!

私:そうだねー!ワールドカップ予選も、メキシコ国内もね!

夫:そうそう。日本もあったね!

私:ニュースで見たよー。

 

こんな感じで最近は、サッカー話題が多いです。

途中で疲れてきたら、便利なあのフレーズを。

 

夫:昨夜のサッカー、レオンが勝ったよ!

私:Que bueno

夫:ワールドカップは日本もメキシコもいけるよ!

私:Que bueno!

夫:あ、昨日仕事で○○さんがね△△で@#X$%*"O....

(夫は女子のように急に話題を変えます。笑)

私:Que bueno-!

夫:それで僕は□□が出来たんだ!で、@#X$%*"O....

私:Muy bien!

 

抑揚つけて変化を出しつつも同じセリフで返します。

Muy bien(ムイ ビエン)も使います。

これもまた「とても良いね」な意味ですが、「Good job.よくやった」のニュアンスが含まれる気がします。

ママさんがよく息子(私の夫)にそう言っているので、そこから学びました!

 

これは、良い術を身に着けたぞ!!!

 

しかし、使い過ぎにをご注意を!

私は調子に乗り過ぎまして…先日バレました(笑)途中まではうまくいったんですけどね。日本人の「へ~」連発と同じですよね。

心ここにあらずで、ただ使うだけでは、聞いてないことバレます!!

 

うまく使うと、夫は楽しそうに話してくれますし、私も最後まで話を聞くと全体が見えるので、聞き流した箇所もなんとなく把握できたりします!

 

聞く姿勢は大切に!

その上での笑顔キープとQue bueno。

会話が弾みますよ!

 

アヤノ ロサ