アウトプット時間inMexico

アヤノロサの国際結婚と学びと思考力

MENU

平凡な日常をちょっとだけ幸せに

f:id:ayanorosa:20171115111302j:plain

メキシコからこんばんは、アヤノです。

何気ない毎日。ルーティンを繰り返すだけの毎日。そんな日をちょっとだけ幸せにしてくれた出来事がありました。

 

気分がすぐれない日々が続いていたある日。(私、よくあります。笑)

 

夜のYogaレッスンから帰宅すると、家の前に車が停まっていたので夫が仕事から帰ってきているとわかりました。そして家のドアを開けると、同時に夫がトイレへ。

めずらしく「おかえりなさい」の挨拶なしでした。

 

テーブルに目をやると…

\ 何かある! /

f:id:ayanorosa:20171115112641j:plain

私の好きな抹茶フラプチーノと、レター

良く見ると、右側、メジャーでバランスとってる(笑)

 

トイレから出てきた夫。

"手紙読んでみてー!"

 

いきなりの置き手紙なんて…。

 

嫁への苦情だろうか。

(私最近、情緒不安定だったからなー。怒ったのかな。それともスペイン語サボってるのバレてるのかな…。)

 

手紙を開封する前に「ねぇ、悪いこと?いいこと?」と夫に聞いても答えてくれず。

その反応がますます私をネガティブにさせました。

 

\ レター /

f:id:ayanorosa:20171115113326j:plain

Para: Mi esposa adorada 

=愛する私の奥さんへ

De: Yo

=私より

 

今だからわかる。苦情だったら、"愛する"なんて書かないし、フラプチーノ買ってこない!しかし、この時はadoradaの意味を知らなかったので、ただただ震えるばかり。

 

\ レターを開けると… /

f:id:ayanorosa:20171115113719j:plain

(↑ほとんど内容隠してすみません!)

開けた瞬間に目に入った右側の「♥」と"TE AMO" (=I love you)に、

「苦情でこのレターのセレクトは無いよね」と、ここで良い手紙だとやっと気づきました!

 

ざっくり内容を言いますと、

 

"おかえりなさい!

Yogaレッスン楽しんでいるかな。君に会ってHugしたい。そして愛していることと、君との日々が幸せだと君に伝えたい。

今日は、心から愛してると君に言いたい(気分だったから書いた)!"

 

くさい(笑) 日本語に訳すとただただくさい!しかし、スペイン語だととってもスイートなんです!

今日言いたかったから手紙を書いた。すごくないですか?こんな純粋な気持ちと行動。30代の男性がさらっとやっちゃうんです。

 

夫曰く、

"仕事から帰宅途中にスタバでフラプチーノを買い、家で手紙を急いで書いた。するとちょうど、YogaレッスンからAyanoが帰ってきたからトイレに隠れた。"

と、私を喜ばそうとして頑張ってくれたそうです。

 

夫のプチサプライズのおかげで、最近の晴れない気持ちが少し明るくなりました!

 

そして翌週。

 

今度は私の番です!

\ 私から夫へ /

f:id:ayanorosa:20171115115623j:plain

ポッキーとレター

Para: mi esposo precioso

=大切な私の旦那さんへ

De: Yo

=私より

夫の手紙を真似して書いてみました!

内容は…秘密です!というか忘れました(笑)

 

夜、仕事から帰宅した夫の車が家に着いたとき。

ポッキーと手紙をリビングに置き、私は2階へ上がって隠れました!

 

ただいまーと家に入ってきた夫。

 

ドキドキ。

 

すると、夫!

"Amooooooor"と、真っ先に2階へかけ上がって来ました!超笑顔で!

家に入る前に、窓の明かりで私が2階にいるとわかったようです。

 

私:「ねぇテーブル見てくれた?」

夫:「え?何?見てなーい」

 

ウキウキ2階に来たせいで、テーブルに置いてあることなど気づかなかったそうです(笑)

サプライズ失敗!しかし、夫の笑顔でかけ上がって来る姿が可愛くて面白かったのでOKです!

 

こんな感じで、2週に渡ってプチサプライズを楽しみました!

 

本当に小さな小さな出来事。

しかし、私は純粋で優しい夫に感謝しています。気持ちがHappyになったと同時に、最近の自分の態度を反省しました。

夫がしてくれているように嫁として私もがんばろうって。

 

そして今、このブログを書きながら、この手紙を読み返し温かい気持ちになっています。

忘れたころに、そして定期的に、またサプライズやろうかな。今度は私から!

次回は成功させたいです!

 

アヤノ ロサ