アウトプット時間inMexico

アヤノロサの国際結婚と学びと思考力

MENU

内向的嫁がアクティブ夫についていくとどうなるか

f:id:ayanorosa:20171110100605j:plain

メキシコからこんばんは、アヤノです。

私は‘超’がつくほど内向的人間です。そして孤独大好き。かと言って、誰もいないと寂しい。というやっかいな女です。

友達もいないと寂しいくせに、積極的に会いたいわけでなく自分から連絡を取る方ではありません。何人減ったか(笑) それでも苦ではありません。メキシコにいる今でも連絡をくれ繋がってくれている友達には本当に感謝です。

 

そんな私がラテンの国の陽気なメキシコ人と結婚しちゃったのです!

日本で出会ったので、メキシコに移住してわかった良いことと悪いこと。インドア-アウトドアについて、嫁としての気づきを書きます。

 

目次: 

 

私とメキシコ夫の性格

まずは、私と夫の性格の違いについて。

 

私(JPN)

冒頭で述べたように、超内向的人間です。想像力が豊かなのか感情的でよく人に感謝します。人は大好きです。

しかし、長時間誰かと一緒にいるのは疲れてしまう…気を使い過ぎが原因です。無意識に、相手が何をしたいのか、どうしたいのかを考えてしまう。誰かと一緒にいた後は、ひとりの時間をたっぷり取らないと精神的にバランスが保てません。

 

自分が信じられないor傷つけられた・嫌いな相手はすぐに縁を切るサバサバした面もあり。←まぁ滅多にありませんが!

好きになった相手には200%の愛情を注ぎます。(尽くすのとは別。笑)昔、恋人に私が優しすぎると感動して泣かれたことがあります…数回(笑)

 

基本ネガティブです。でも自分で大きな決断をするときは、ぱっと決めひとりで突き進みます。決断だけは超ポジティブ!転職も多い、カナダも今のメキシコ移住も不安は後まわしでした。きっとこれはご縁だと思います。

 

夫(MEX)

"能ある鷹は爪を隠す" はこの人のことだ!と思いました。理系で思考も理系。自分が○○が出来る、などと自慢したことがないです。謙虚すぎて、代わりに私が自慢するくらいです(笑) 

 

私が付き合った男性で、いや、知り合った男性で一番優しい!そして純粋でロマンティック!感情的な私はすぐ感謝して泣きます。

しかし、なんだかんだ言ってもやっぱりメキシコ人。楽しいこと大好き。時間にルーズ。(←絶賛改善中!) 怒ったら怖いし、いざという時の精神力の強さはあります。

家族思いで、両親にとても優しく愛しています。ラティーノは大体の人がそうだと思います!

 

私と似ているところは、ひとりの時間が必要なことです。静かな時間も好きです。

私の両親は彼のことが大好きです!

 

ポジティブ!日本人のように繊細な部分もあり、良い心のバランスを保つ方法を知っている人です。

 

\ 夫@沖縄フェスティバル /

f:id:ayanorosa:20171110133832j:plain

メキシコシティの沖縄フェスティバルで。侍Tシャツは日本人友人からのプレゼント。やっぱり外国人ですね(笑)

 

ざっくり書きましたが、キャラクターの違いが少しだけ伝わりましたでしょうか!

それでは、その違いからの良いこと大変なことを一部紹介します。

 

救われていること

常に違いから気づかせてくれるのは、考え方です。

私がネガティブに捉えていて将来に不安を感じたりしている時に夫から前向きな意見を聞くと、「そんな考え方があるのか」と気持ちが楽になります。

 

私、時々、結婚していることを忘れてしまうんです。一人で解決しなければ!一人で乗り越えなければ!と抱え込んでしまう傾向があります。誰も頼らないのはもともとの性格なんでしょうね…または長い独身生活のせいか(笑)

夫の優しい言葉や前向きな考えは、「そうか、私は人を頼っていいんだ」と思わせてくれます。

 

時間の使い方もポジティブです。

私は、「あぁもう1時間しかない!」

夫は、「1時間ある!さぁ、何しよう!」

私もそのような考え方になったら、もっと色んなことが出来るんだろうなーと思います。

しかし、ポジティブすぎて賛成できないときもありますよ!時間に遅れるのが常なのがラテン文化ですからね!

私が、夫から時間の使い方・考え方を学び、夫は私から逆算して計画立てる方法を学んでいます。これがなかなか難しい!

 

助かっていること

夫のおかげでメキシコを知ることができています。本当にありがたい!

私がメキシコのスペイン語サイトを読まない/読めないというのもありますが、そもそも新しいものやイベントを見つけて自分に取り入れることが苦手な私。自分が興味のあるアートや文化についてはマイペースに知識を得るのが好きです。

ですので新地開発のようにメキシコの行事や他の都市、そして流行を追うことが本当におっくう。まったく自ら探す気なしです。笑)

しかし、メキシコ人の嫁としてメキシコのことは知りたい。それがメキシコに移住した目的でもありますから。

与えられたことは受け入れる姿勢はできています!

 

夫はネットやSNSでイベントを探すのが普通です。

"メキシコシティで沖縄フェスあるから行ってみよう!"

"レオンで国際フェスがあるから行ってみよう!"

"有名な歌手がメキシコにくるからコンサート行こう!"

"○○の店が美味しそうだから行ってみよう!"

いつも興味をもって色々な場所へ連れて行ってくれます。

そして良く口にするのが、

「Ayanoを旅行に連れていってあげたい。楽しんでほしい。」

なんて優しい夫なんだ!!調べもしない嫁で申し訳ない…。夫の行動力に私はついていくだけです。口は出しません。ありがたく頂戴します。あ、山登りのときは愚痴ってしまいました(笑)

 

イライラモヤモヤすること

パーティ8時間。

普通2~3時間ですよね?!

家族・親戚と集まることも少なくはないのですが、夕食だけと聞いていたので長くて4時間程度と思っていたのが、午後に集まりトーク→夕食→デザート→トーク。解散深夜0時です。

想像してみてください。多少わかる英語ではなく、完全スペイン語マシンガントーク。みんなが笑っている中、自分ひとりだけ会話についていけず。しかし嫁として良き態度でスマイル。

…帰国したい(笑)

 

結婚パーティーも深夜2時だったなぁ…。

 

夫にはいつも言っています。

「2時間までなら会話についていこうと頑張れるし笑顔でいられる。それ以上は(心も思考も)ドアがしまる。なので夫のフォロー無しではパーティには行けない。というか行きません!」

 

友人との集まりも、私にとっては苦痛です。それも2時間までなら楽しめます。

みんなが騒げば騒ぐほど、私だけどっと疲れがでて誰とも口きけません。

 

じゃぁ行かなきゃいいじゃん。って思いますよね?

これが難しいのです。

メキシコはパーティや友人の集まりには夫婦で行くのが常識。私が「行かない」と言えば、夫は「Ayanoが行かないなら僕も行かない。」とキャンセルします。

私を責めることなく、会いたい友人に会うのを我慢するのです。

私、悪者みたいじゃないですか(笑)

ですので嫌な気持ちを抱えつつも結局は夫について行くのです。

 

ちなみに再来週は、夫の友人(私も知ってる人ですが遊んだことは無い)が我が家に泊まりに来ます。早朝から翌日23時まで。

しかも一週間前にできたメキシコ人彼女と!

知らないメキシコ人を家に泊まらせるのはけっこーなことですよ…。常識ある人でありますように!

4人でバルーンフェスティバルに行き、夜はクラブ、翌日は観光と盛りだくさんの予定です。家に泊まってもらう/ホテルに泊まってもらう、で夫と揉めました。結局はメキシコ流でウェルカムにしました。いつも嫁の私がメキシコに従う感じです。はぁー。

 

今後の課題

交友関係は今後の課題です。私は集団行動が嫌いですし、出来るならずっと夫と二人だけで出かけたいし、ゆっくり過ごしたいです。

しかし、それを主張しすぎると、本当に友達がいなくなってしまいそう、狭い世界になりそうで危機感もあります。夫には今日正直に気持ちを話しました。

夫は理解してくれましたが、「今後、どこで折り合いつけるか考えようね。」と彼もまたこれは二人で決めていくことだと感じているようです。

 

私のような日本人はラテンと結婚してはいけなかった、とさえ思います。それくらいパーティー参加や友達と集団で長時間遊ぶのは苦痛です。

夫が夫でなければ、ストレスで倒れているか即帰国だったかもしれません!

 

夫婦間の違いによる気づきはまだまだありますので、また書きたいと思います!

 

アヤノ ロサ