アウトプット時間inMexico

アヤノロサの国際結婚と学びと思考力

MENU

スペイン語知識ゼロでメキシコ入り!初めて覚えたスペイン語

f:id:ayanorosa:20171109120128j:plain

メキシコからこんばんは、アヤノです。

2016年4月。結婚するために初めてメキシコへ来ました。

この時、スペイン語知識ほぼゼロ。ホームステイでもなく、留学でもなく、結婚のためです

義家族との初対面、メキシコ方式での入籍…

今だから言える、

「勉強してから来いよ。」

当時の自分へ言ってやりたいです!

初メキシコで焦って覚えたスペイン語について書きます。

 

目次: 

 

\ いかに英語が通じないか /

ayanorosa.hatenablog.com

 

初メキシコ入り時点のスペイン語

結婚直前の仕事が国際関係でメキシコ人と関わることが多かった私。(夫とも職場で出会いました!)来日で出会う人達は英語がペラペラでしたのでスペイン語不要でした。むしろ私の英語レベルが皆に追いついていない状態。スペイン語より英語でした!

ただ、スペイン語には個人的に興味が沸き、一冊の本を購入。

それで独学をスタートしました。

が、しかし!

興味なだけで仕事では英語。まったく勉強進まず!

日本での婚約後も「メキシコでもある程度英語でいけるでしょう~」と思っていたので勉強しませんでした。

 

ということで、私のメキシコ入り時点で直ぐに言えたスペイン語は、

Hola! (=やぁ!こんにちは)

Gracias! (=ありがとう)

Hay (=there is ~がある) 

この3つ!!

フレーズも色々覚えたはずですが、メモなしでは言えませんでした。

 

どうする!義母との日常会話

初対面からの2週間後に入籍。メキシコ-日本の両家、よく許してくれたもんです(笑) それもまたご縁だったんだと思います!

実家に泊まることも多かったので、会話には苦労しました。というか、緊張です!姑ですよ?姑。嫌われたり失礼があったらどうしよう…とドキドキしていました。

しかし、実際はとっても優しいママさん。

留学生受け入れ(ホームステイ)もやっていたので、外国人に理解があります。そして息子が愛した人ということで信頼してくれていました。

 

\ メキシコママと私 /

f:id:ayanorosa:20171109142539j:plain

私に合わせてピースしてくれる優しさ!

私は義母のことを"Mama-san"(ママさん)と呼んでいます!

 

今でこそ会話に慣れてきましたが、この時はスペイン語ほぼゼロ。

100%夫の日本語(英語)⇔スペイン語通訳で会話していました。

夫がいないときは、電子辞書で単語をチェックしてジェスチャーでがんばりました。自力です!

 

今でも覚えている単語は、"comer" =To eat 食べる

ご存知でしょうか、スペイン語には活用があるんです。私-Como、君-Comes、あなた-Come…というように動詞が主語により変化します。

 

この時、動詞活用があると知っていましたが、使い方はもちろんわからず。

冷蔵庫を開け(開けるのさえ初めはママさんに伺ってしました)、ママさんにいつも聞いていました。

"Mama-san, Comer?"

”食べる”の動詞原形そのまま、活用ゼロです!

「食べていいですか?」も「ママさんも一緒に食べますか?」も当時はすべてこれで通していました。黙っているより言った方がいいですから!

しかし、この私が言った文の意味、

「ママさん、食べること?」となります(笑)

ママさんも義家族も大変だっただろうなぁー!

 

初めて自力で暗記したスペイン語

f:id:ayanorosa:20171109144157j:plain

私は昔から暗記が苦手です。

カナダに一年いたときも、「机上での勉強は無理だ!実践だ!」と早めに勉強を切り上げたくらい暗記が苦手です。

おかげで実力が低いにも関わらず会話力(コミュニケーション力)は伸びました!しかし基礎をもっとしっかりやっておけばよかったとも思っています。

 

そんな勉強から離れている私が、メキシコで初めて自力で暗記したもの。

それは、数字です。

コンビニでも買い物でも必ず言われるのが金額。

日本と違い、レジでお会計画面が見えるわけでなく口頭で早く金額を言われることが多くあります。当時は、「もう一回言って」も「画面見せて」とも言えず、自分で金額くらいわかるようにならなくては!と焦った覚えがあります。

 

夫が仕事でいない間、毎日"Uno, dos, tres,...." と、ひとで数字を口ずさんでいました!

おかげで数字は早く言えるようになりました。

未だに聞き取りは難しく60~70は混乱しますが。しかし、わからないんですけど的な態度を出して会計画面を見せてもらえるようになりました。 態度に出すのも大切ですね!

 

最後に

メキシコに来てすぐに、活用をスルーして動詞の原形で通す、数字を覚える、とにかく義家族やメキシコ人の会話を聞く、など、わからないなりに少しづつ学ぶようになりました。

話せなくて大変な思いもしましたが、大切なのは学ぶ姿勢を見せることだと感じました。なんとか伝えようとすると、その努力に両親は喜んでくれました。

 

ただ最後にひとつだけ。移住するならやっぱり先に勉強しておいた方が良い!

わかるほうが良いに決まってますから(笑)

 

アヤノ ロサ