アウトプット時間inMexico

アヤノロサの国際結婚と学びと思考力

MENU

誕生日旅行 「サカテカス」で超伝統的な祭りに出会った!

f:id:ayanorosa:20171027022236j:plain

メキシコからこんにちは、アヤノです。

前回の記事から1週間経ってしまいました…読んでくださっている方、すみません。

今回はサカテカス旅行で偶然行けたお祭りの体験記を。ふら~っと寄ったらそれはそれは伝統的な行事でした。興奮して撮った写真100枚越え!ブログのための選別が大変で更新が遅くなってしまったんです。(←言い訳)

なかなか貴重な体験でした!

 

目次:

 

出会ったきっかけ

サカテカスで山の頂上からの景色を見に行きました。頂上から眺めるサカテカスの歴史地区(中心部)はとっても綺麗です!

f:id:ayanorosa:20171027023112j:plain

↑左上の場所へ!

 

f:id:ayanorosa:20171027023208j:plain

この場所から景色も一望でき、そして教会もあり、お土産屋さんも並び、小さい場所ながら楽しむことができました。

 

その帰り道のことです。

車で山を下りていく途中、遠くにカラフルな屋台と無数のテントを見つけました。

「地元のお祭りかなー。お腹もすいたし行ってみよう!」と軽い気持ちで寄ってみることに。

 

\ ローカルって感じ! /

f:id:ayanorosa:20171027023556j:plain

 

\ 屋台がぎっしり並びます /

f:id:ayanorosa:20171027023834j:plain

ここで気になりました。

 

なぜみなさんお揃いの衣装?

 

\ 奥の広場にも多数のコスプレ /

f:id:ayanorosa:20171027024022j:plain

 

衣装を着ている人に質問してわかりました。

これは180年続く伝統的なフィエスだと!

メキシコ人の夫も知らなかったこの伝統。(後々他の人にも聞きましたが知らない人も多かったです。)小さい町ながら大勢の地元民でこの歴史を守っているのです。

腹ごしらえで寄ったつもりが、まさかのメキシコ伝統の見学に!

 

どんなお祭り?

このお祭りの名前は、

"Morismas de Bracho" 

または "Danzas de Moros y Cristianos" といいます。

 

Morismas de Bracho o danzas de Moros y Cristianos(ムーアやモロスイクリスティの踊り)は、これらの歴史的なグループ間の戦争の表現を演じ、参加者はドレスアップし、当時の武器を装備し協議を行う、大きな伝統である。

http://beta.visitmexico.com/ja_ca/visit/Fiestas-y-tradiciones-en-Zacatecas

 

↓情報を検索しましたが日本語説明がいまいち見つからず。ローカル色が強いんでしょうね!

2.3番目はスペイン語サイトですが雰囲気だけでも!

http://beta.visitmexico.com/ja_ca/visit/Fiestas-y-tradiciones-en-Zacatecas

http://ntrzacatecas.com/temas/morismas-de-bracho/

http://lalibrea.com/node/31

 

Moros

=モーロ人/ムーア人 (モロッコアルジェリアチュニジアなどの北西アフリカのイスラム教徒)

Morismasを辞書で調べてみたところ、「モーロ人群衆(軽蔑)」と書かれていました。軽蔑なら個人で話すときは言わない方が良いのかな。

Cristianos

=キリスト教

 

当時の宗教間の争いをサカテカス住民が数日間にわたり大々的に再現するという、大切な行事のようです。

尋ねてみたら毎年8月末の週末にあるとのことです。

私が訪れた時はお祭り2日目だったらしい。(すでに再現ストーリーが始まっていたので初日じゃないとわかりました)

 

開始前の雰囲気

このフィエスタ自体は一日中、屋台が並び普通のお祭りのように楽しめるそうです。

大戦の再現は18:30からと聞き、それまでは散策して待つことに。

 

\ 着いてから知った場所の名前 /

f:id:ayanorosa:20171027030838j:plain

f:id:ayanorosa:20171027031224j:plain

大戦は夕方ですが、それまで伝統的な踊りが教会前で披露されていました。(写真右奥が教会)

踊りのフィエスタは500年続いているんだとかいないんだとか。(情報曖昧!)

長く続きすぎて、情報をしっかり把握している人もいれば、何も知らないけどお祭りだからお店を出してる人も。タコス屋さんは「よくわからないけど毎年盛り上がる」と言っていました(笑)

 

\ 伝統の踊り /

f:id:ayanorosa:20171027031316j:plain

 

\ 演奏と共に大行進 /

f:id:ayanorosa:20171027031456j:plain

この方たち、あとで戦います。

f:id:ayanorosa:20171027031740j:plain

このまま教会へ入っていきました。私も聖水をかけてもらえました。

ちなみに、写真奥にたっているテントはこのお祭りのために来ている人たちのテントのようです。長期戦なので泊まるのかな。食べ物を売っているテントもありました。

私たちが、山頂を下りながら遠目で見かけたテントはこれらです。

 

このように踊りや演奏で大戦までは盛り上がっていました。

というか、淡々と次々に始まっていく感じです。

偶然来た私たちにとっては、わけがわからない!(笑)

超伝統的行事ですが、観光客に振る舞うためのものではありません。

スケジュール表がどこかに貼ってあるわけでも会場案内サインがあるわけでもありません。メキシコ人に溶け込んで楽しむ感覚でした。

私が行ったとき、アジア人は、私のほかに、メキシコ人男性と一緒にいた日本人女性1人でした!

 

さぁ、いよいよ大戦の大再現!

それは次回書きますね。長文お付き合いいただきありがとうございます!

 

アヤノ ロサ