アウトプット時間inMexico

アヤノロサの国際結婚と学びと思考力

MENU

誕生日旅行1日目 メキシコ 「サカテカス」予想越えの夜

f:id:ayanorosa:20171015120333j:plain

メキシコからこんばんは、アヤノです。

前回のつづきでサカテカス旅行について書きます。とても素敵な町なのでおすすめです!

 

<サカテカス旅行 1日目夜>

目次:

 

ここはヨーロッパ!?

私たち夫婦はサカテカスは小さい町で他と何ら変わりないだろう」とそんなに期待していなかったのです。のんびり旅行ができれば満足!

しかし、夕食を食べに行こうと、宿泊ホテルから車で中心部へ行ったときです。

その地について、二人でキャー!

f:id:ayanorosa:20171015121813j:plain

ここは、ヨーロッパですか!?

この写真、PCで色加工を一切していません。メキシコには沢山スペイン文化が残っていますが、ここはそれを超えていました。もうメキシコじゃない…!

私の好きなヨーロッパ!!!!夫も大興奮!

 

\ メキシコカラーでライトアップ /

f:id:ayanorosa:20171015122133j:plain

見づらいですかね。左側がメキシコの国旗カラーでライトアップされているんです。ヨーロッパが過ぎるので、もはやイタリアに見えてきました(笑)

 

ここには、メキシカンレストラン、カフェ、Bar、ナイトクラブ、銀行、コンビニ、色々なお店が揃っています!そして心なしか、自分が住んで居るレオンよりオシャレな人たちが多い…。寒くて秋ファッションだからかな。タイプです!

 

後で調べましたが、ここサカテカスは銀鉱山によって栄華を極めた町。きっと貧富の差が激しかったんだろうな、ときらめく街の背景を思います。

 

地球の歩き方2015-16より抜粋:

16世紀にメキシコ随一の銀鉱として栄えた町サカテカス。銀で巨万の富を得た貴族などが競って豪邸や教会建設に資産をつぎ込み、壮絶なバロック建築物が建ち並ぶ町並みは今もそのまま残っている。

(中略)町には中世ヨーロッパの雰囲気があふれ、中心部は歴史的地区として世界文化遺産にも登録されている。

この地方の砂岩は赤みがかった色をしており、その石で造られた建物が全体に桃色を帯びているため、ピンクシティという愛称ももっている。高原の町は、空気も澄んでいて、空の青さが美しい。

 

ピンクシティ、なんて可愛らしい愛称!残念ながら雨季終わりがけでしたたので、青空はあまり見れず。でもメルヘンな雰囲気は存分に楽しめました!

 

路地裏の雰囲気

街全体がヨーロッパ調なので、メインストリートを外れても美しいです。

f:id:ayanorosa:20171015125739j:plain

 

\ オープンカフェとBar /

f:id:ayanorosa:20171015125946j:plain

 静かでロマンティックな雰囲気でした。

地図も見ず、ふらふら散策でしたので実際ここがどこかわかりません…。残念!今回の旅行で中心部は夜だけでしたが、デイタイムも青空の下、素敵でしょうね!

 

興奮してディナーはイタリアン

メキシコ料理食べよう♪なんてホテルを出発した時は言っていたのに。テンション上がってイタリアン(笑) ピザとラザニアいただきました。

f:id:ayanorosa:20171015130623j:plain

私の服装ですが、移住して間もない頃に買ってもらった刺繍ストールとトップスです。

気持ちはメヒカーナ!

 

そしてディナーの後はまた散策して、コンビニOXXOでホットコーヒーと小さいチョコを。寒かったのでね!

f:id:ayanorosa:20171015130915j:plain

 メキシコ人の夫も、サカテカスは初めての訪れで、"期待してなかったからビックリした!"と大喜び。

嬉しい気持ちで初日を過ごしました。

 

私の誕生日旅行で来たサカテカス。予想してなかった鉱山見学、偶然出会えた超伝統的祭り、予想してなかった空爆、記録しておきたいことが沢山ありました。

しばらくサカテカス旅行記つづきます。

お付き合いいただけましたら嬉しいです!

 

アヤノ ロサ