アウトプット時間inMexico

アヤノロサの国際結婚と学びと思考力

MENU

わたしの手描きイラスト in メキシコ

f:id:ayanorosa:20180801103819j:plain

メキシコからこんばんは、アヤノです。

私は、幼いころから絵を描いたり、何かを作ることが大好きでした。

児童館でみんなが遊んでいる中、ひとり絵をかいているような子。それが館内に飾られたことは今でも覚えています。家では、母が読み終わったチラシで足を包み「丈夫な靴を作るんだ」と何枚も重ねて靴を形作っていました。

デザインの道に進んだのは、そこから始まっていたのかな。

 

色々あり「デザインを本職としない」と決めたのが20代後半。

 

ざっくり人生の振り返りはこちら 

ayanorosa.hatenablog.com

 

デザイン、そして国際的な仕事を経て終えて、今はメキシコで主婦です。いやぁ、人生面白いですね!

普段は描かなくなりましたが、時々、絵を描きたくなります。ペンを持つと、筆を持つと、ぞわぞわっとくる感覚。DNAに「絵描き」って入っちゃったんでしょうね!

色鉛筆と油性ペンは日本からメキシコに持ってきました。カナダに1年いた時もそうでした。

 

今回、メキシコに移住したての超引きこもりの時期に暇つぶしで描いたものを紹介します。

 

線画が好きで、花と女の子ばかり描いています (^^)

 

*黒ボールペン 

f:id:ayanorosa:20171013133331j:plain

f:id:ayanorosa:20171013133354j:plain

 

*グリーンボールペン 

顔の輪郭を描かないのが好き。

f:id:ayanorosa:20171013133547j:plain

 

*ピンク! 

f:id:ayanorosa:20171013133721j:plain

↑夫が残業続きで平日の会話がほぼ無かった頃の絵。

夫の帰りを待ちながら少しづつかいていたら、ちょっとした力作になっていました!ストレスをピンクに変えて詰め込みました。結果良かったです。笑)

 

*カフェの白カップに 

f:id:ayanorosa:20171013134030j:plain

f:id:ayanorosa:20171013134051j:plain

↑可愛いかったカフェからイメージ

Queretaro(ケレタロ) という都市に行ったときに、とっても素敵なカフェを見つけました。コーヒーを淹れてくれたメヒカーノも個性的でしたし、店内カウンターにはガイコツがマスター的にいてメキシコ感たっぷり。

テイクアウトしたら、紙のカップは真っ白。カフェ可愛いのにもったいない!と思い、そのカフェに合わせて描いてみました。

 

実はカフェのカップデザインをするのが、密かな夢です (*^^*)

まぁ何のアプローチもしていないんですが。 スタバのカップに油性ペンで描くのも好きです!

 

このような感じでときどき描いています。

記録としても時々ブログにUPしていきたいと思います!

 

アヤノ ロサ