アウトプット時間inMexico

アヤノロサの国際結婚と学びと思考力

MENU

メキシコ大地震への寄付

f:id:ayanorosa:20170922114533j:plain

メキシコからこんばんは、アヤノロサです。

 

前回の記事で書いたメキシコ大地震。

ayanorosa.hatenablog.com

その後も大きな余震があり、特にチアパス・オアハカ方面は大変のようです。

なんといっても物資が届かない。

メキシコシティに援助が集中しすぎて、地方への援助が滞っているとその方面のメキシコ人が言っているのを耳にしました。

 

前回も書きましたが、

Pray for Mexicoと国ではなく、"Pray for Mexico City" になっている!

かくいう私も、義両親や親戚はメキシコシティとその近郊に住んで居るので、メキシコシティの被害に目を向けていました。私も大勢のひとりですね。

 

支援物資でサポートしよう

震災から色んなところで支援物資の情報が発信されています。

私も週2で通っているスペイン語クラスや、Facebookでのグループ、知り合いの日本語先生からetc、呼びかけのメールをもらいました。スターバックスでも入口に箱が置いてあり、物資を募っていました。

 

私たち夫婦は身近で信用できる、①私のスペイン語クラス ②夫の会社 へ二回寄付をしました。どちらも必要リストをもらっていたのでそこから選んで買い物へ。

 

\ 私たちが選んだ物資の一部 /

f:id:ayanorosa:20170928122452j:plain

リストはもちろんスペイン語。私にとっては大変でしたがひとつずつ調べました。

生活用品はいつでも、トイレットペーパーやオムツ、サニタリー用品が不足しますよね。あとは、ブラシ・バケツ・洗剤・布巾など掃除用具も。

食品はお砂糖、ツナ缶、インスタント類、そしてメキシコ料理関連もリストにありました。

 

寄付の際は"Donacion"と書く

物資をせっかく寄付しても、それを転売する悪い人もいるようです。

ですので、物資には"Donacion"=寄付と書くのがマスト。

f:id:ayanorosa:20170928123122j:plain

 

\ ひとつひとつに書きました /

f:id:ayanorosa:20170928123703j:plain

バーコードも消して、読み取れないようにする方が良いらしいです。

被災者の方々へのサポートの気持ちを悪用されずに届けられるように、最低限できることはやりたいですね!

 

日本にいる両親からも「メキシコのために寄付をしたい」と、お金をくれました。それでまた支援物資を買うつもりです。両親が私がいるメキシコを応援してくれて助けたいという気持ちを持ってくれていることが嬉しいです。

さらに、家族の友人や会社の人も、メキシコを知らないにもかかわらず私を心配してれたようです。気にかけてくださることが嬉しくて、感謝しかありません。

 

私は安全に生きていきます!

 

支援が行き届きますように。

被害に遭われた方々の気持ちが少しでも安らぎますように。

 

アヤノ ロサ