アウトプット時間inMexico

アヤノロサの国際結婚と学びと思考力

MENU

初自分で企画!メキシコで折り紙クラス<準備②>

f:id:ayanorosa:20170825061449j:plain

メキシコに移住してから、自分で何かしたいと思い企画した

"Clase de Origami y Japones" 折り紙&日本語クラス

1日限定のものです。

 

準備①はこちらです 

ayanorosa.hatenablog.com

 

クラスの内容を考える上に気をつかったのは、流れメキシコ人が退屈しないことです。異文化のメキシコ、時間の使い方や意思表示が全く違います。自己満で私がやったらたとえ日本に興味があってもつまらないでしょう。大切なのは自分じゃなくて相手。

個人で企画って面白いけど難しい…。特に最初は!

 

目次:

 

日本語、折り紙、どっちからやる?

そもそも、どっちを先にやるのが良いのか?

イメージしては入れ替えての繰り返し。

どっちでも良くない?と思いつつも、想定(いや、妄想)好きな私としては、イメージの時点でうまくいかないとイヤなんですよね…。

 

日本だったらどちらでもスムーズと思いますが、メキシコの場合、心配なのは遅刻と途中退室。イベント事は基本遅れて行くのが常です。そして自分の目的が終われば帰る人も出てくるでしょう。良い悪いではなくそういう文化なのです。

 

途中から来た人への対応のしやすさはどちらだろう?

折り紙と日本語どちらに興味をもってくるのだろう?

後半日本語だったら折り紙終わったら子供は帰るのかな?

そもそも何人来てくれるのだろうか?!

 

想定すればするほど未知で困りました!

考えすぎるのは良いところであり、弱点!時間が過ぎていくばかりです。

 

悩んだ末、このスケジュールに決めました。

1. 私の簡単な自己紹介…5分

2. 日本語の練習…20~30分

3. 折り紙…30分

 

イメージは、自己紹介でクラスをあたためて→日本語で真面目に学び→折り紙でリラックス→楽しい気持ちで終了!って感じです。遅刻しても、自己紹介はそんなに大切ではないし、日本語は後で口頭で個人的に教えてあげれば良いと思い、こうしました。

人が少なくても大丈夫に考えました。日曜日、誰もこないかもしれないですし、または大遅刻もあり得ますからね。

スケジュールが決まったら、これからさくさくと時間調整しながら内容準備です!

 

1. 自己紹介(5分)

受け入れてもらえるように、私の自己紹介を考えました。自分のことを知ってもらえるのも嬉しいですしね。

このポイントは時間!5分に設定しました。夫の日本語→スペイン語通訳の時間も含めてなので、私の話す時間はだいたい3分ほど。これがギリギリ聞いてもらえる長さでしょうか!

 

パワーポイントで作成した自己紹介 

f:id:ayanorosa:20170825063827j:plain

最初、プレゼン形式でスペイン語文字を入れて作成しましたが、紙芝居形式に変更。

写真だけです。その方がシンプルで見やすい!そして作りやすくて効率的

日本紹介→自己紹介の流れにしました。

 

夫の通訳を交えて時間を測ったみたら7分でした。長い!

話す量が多すぎたんですね。私の出身地の詳細や、デザイン職の説明などクラスに不要なものはカット。でも大好きなカナダの経験はカットできませんでした。ここは自己満で(笑)

何度か夫と練習したら5分におさまりました!

 

2.日本語(20分)

ポスターにも書きましたが、初心者向けのクラス。

簡単なあいさつを10フレーズ紹介することにしました。面白さを感じてもらう1回限りのクラス、沢山詰め込んでも覚えられないですしね。

f:id:ayanorosa:20170825063810j:plain

手書きって良いですよね。クラスの手作り感。こんなゆるめのイラスト久々に描きましたよ。楽しい!

"リピートアフターミー!"の流れも、夫と練習しました!

 

3. 折り紙(30分)

これは前職の経験から知っていました。

折り紙は時間がかかるってことを。

日本人は幼い頃からやってきたことなので簡単ですが、海外の人からしたら初めての折り紙はかなり難しいのです。折って見せても「??」。丁寧にゆっくり教えることが大切。

折り紙は、最初に簡単に折れる「かぶと」、次に難しいけど折り紙といえばコレ!「鶴」の2種類に決めました。

かぶとにしたのは時期的に子供の日が近かったので!(施設利用調整で結局過ぎちゃいましたが!)

 

折り紙に慣れていないのは私の夫も同じ。メキシコ人はきっと夫に質問するだろうと思い、夫も通訳と折り紙練習!私が日本語で説明しながら折り、そして夫がスペイン語に訳しながら私の折り紙を見ながら折ってみる。これも何度か練習しました。

几帳面な夫、最後は私よりキレイな鶴が折れるようになっていました!

f:id:ayanorosa:20170825070820j:plain

スタバでも練習(笑)

日本語が完璧でないのに、練習してこのクラスを手伝ってくれる夫に感謝!

 

その他準備もろもろ

あとはスムーズにすすめるためにこんな用意もしました。

・受付表(スペイン語で少しアンケート付)

・おつりの小銭(参加費用20pesosのため)

・自己紹介写真をまとめた配布用資料&コピー

・施設使用前日に鍵受け取り

 

 

何でも初めは何を準備して良いかわかりませんよね。

私も妄想が膨らみすぎて「あれも必要?」「○○の場合どうする?」と不安がいっぱいになりました。もう少し気楽な性格だったら、準備も簡単だっただろうに…。

 

クラス当日は、「え?誰も来ないんだけど…」からの「ありがとう!」でした。

その様子はまた次回!

 

アヤノ ロサ