アウトプット時間inMexico

アヤノロサの国際結婚と学びと思考力

MENU

初自分で企画!メキシコで折り紙クラス<準備①>

f:id:ayanorosa:20170825060800j:plain

メキシコからこんにちは、アヤノです。

 

私が初めてひとりで企画したクラス、それは

Origami y Japones! 「折り紙と日本語」

 

私が住んでいるエリア内にコミュニティ施設があります。オーナーに事前申請し承認を得たらクラスを開けちゃう素敵な場所!ここで私はYogaクラスをメキシコ人に交じって受けていました。

 

受講する側にいながら、自分だったら…と考えるYogaクラス。

全く集中していません(笑)

 

私は元々、国際的な仕事をしていたときに海外の人たちのための日本文化体験教室が身近にあり、少しお手伝いをしたり参加したりしていました。ほぼボランティアです。その延長で日本語教授を独学で少しやりました。

 

メキシコで何かやりたいな…。

 

移住してからそう考えるようになりました。そこで思いついたのが折り紙クラスです。

 

メキシコ夫に相談したら即答で「やろう!」

 

夫はスペイン語(もちろんネイティブ)、英語(ビジネス)、日本語(日常会話)が話せます。スペイン語ゆえ、オーナーに施設を借りるところからすでに無理な私にとって頼もしい存在!

 

こうして、

*企画・準備・先生…私

*施設申請・通訳…メキシコ夫

初めてのクラスへの準備がスタートしました (^^)

 

目次:

 

 チラシ作成

まず何をしたか、それはチラシ作成です。

日本で国際的な仕事の前はデザイナーやってました。なので、何かを始めるときはいつもビジュアルからイメージしてしまいます。施設を借りる申請で説明を簡単にするためにもチラシがまず先だなと。

 

作ったのもがこちら 

f:id:ayanorosa:20170823120905j:plain

パワーポイントで作成しました。

当たり前ですがスペイン語。これが大変!日本語で作成してから、自力でスペイン語翻訳。そして夫に添削をお願い。

英語で説明しながら、だいぶ直してもらいました…。スペイン語の勉強に何かを企画するのはいいことかも!

 

夫に、これを使用して施設申請をメールでしてもらい完了。

オーナーにOKをもらい、施設はこれで確保!

 

ドキドキの宣伝活動

ご近所さんたちに宣伝するために、手書きポスターを貼りました。

f:id:ayanorosa:20170823121423j:plain

施設のドア。そこだけが貼るのを許されたところです。

 

クラス料金は20ペソにしました。120円!気軽に文化体験してほしかったからです。結局、利益どころか、折り紙や印刷代でマイナスでしたけどね(笑)

そして日程は日曜午前。

夫が土曜出勤がある可能性もあったので、日曜にしました。

 

問題はただひとつ、

 

メキシコ人が日曜の朝にわざわざ参加するわけがない。

 

パーティ好きなメキシコ、だいたい金・土曜は夜遅くまで遊んでます。日曜にちゃんと起きないよね…。約束事すら来るって言って来ないのが普通です。

でも、

初めて自分で企画したんだから、やり通したい!

参加者が1人でもやるつもり、ゼロだったら撤収!ここは覚悟が必要ですね。

 

チラシも配りました。

メキシコ人へ、スペイン語で話しかけながら渡していったのでこれはなかなかの緊張です。スペイン語じゃなかったらもっと簡単なのに…。なぜ英語じゃないんだ、メキシコ!

 

ドキドキ配りながら、思いました。

 何で私はこんな挑戦の方向に自分を進めているのだろうか。

 

やらなければこの緊張も不要なのに。なぜ私は挑戦しているのだろう…。動いている自分が不思議。でもやらなければと思ってしまうめんどくさい性格です。

 

施設を確保し宣伝活動もぼちぼちに、さぁ次は同時進行で大切な中身のプランを。

 

まだまだ準備はつづきます…

アヤノ ロサ