アウトプット時間inMexico

アヤノロサの国際結婚と学びと思考力

MENU

海外と私 メキシコに移住するまで

f:id:ayanorosa:20170812052215j:plain

メキシコからこんにちは、アヤノです。

私はメキシコに移住してから11カ月が経ちます。1年経ったら自分で自分を褒めまくるつもりです!

今日はメキシコに移住までの年表を書きます(^^)

メキシコ移住年表ですが前半はカナダ色が強いです!

 

目次:

 

初海外はイタリア!

20xx年1月

私の人生初めての海外はイタリアでした。

かっこよくないですか??(笑) 大学が同じ親友との卒業旅行です。

美術系だったのですが、当時私は大学のアートツアーに参加したかったのです。先生とヨーロッパの美術館を巡るもので、約40万だったと思います…ばかやろう!ただでさえ学費が高いのに親に頼めるか!!バイト代を貯めていたのですが、足りずいけませんでした。達成できないところが私らしい。

それは残念でしたが、貯めたお金で親友とイタリアへ行けたのですから良かったです!

 

小さなスケッチブックを持っていき、絵日記をつけていました。日本に保管してあるため、メキシコにいる今、ブログに載せられないのですが、若々しく可愛らしい私たちでした!イタリアの地図やロゴ、風景、イタリアイケメンの似顔絵とか書いてあります。

すべてが初めてでしたので、このイタリアの旅が一番感動して思い出深いです。

f:id:ayanorosa:20180505094102j:plain

フリー画像:https://pixabay.com/

 

あとは、この翌年に、ひとりで海外ツアーに参加してヨーロッパ旅へ行きました。ドイツ・スイス・フランスです。おかげで貯金が一気になくなりました!(笑) アートや人の優しさに触れた良い旅でした。

 

Canadaバンクーバー

2009~2010年f:id:ayanorosa:20170812062148j:plain

フリー画像:https://pixabay.com/

 

それまで日本でデザイナーをしていましたが、20代半ばで「このままでは30になる!」と、このセリフが降ってきました。

そのまま勢いでワーキングホリデーでバンクーバーへ。

人生で一番面白い経験をした場所です。他のワーホリの人とは少し違ったエピソードというかネタがいっぱいあります。(深夜出勤でデザイナーとして働いた人いないだろうな!インド人に靴を投げつけた人いないだろうな!)大恋愛をしたのもこの時です。

 

帰国後どん底!

2011年

2011年、日本で震災がありましたね。親戚が東北に住んでいるので心配でしたが無事でした。「海外へ逃げて!」と言ってくれた海外の友人もいましたが、この時は「私は日本にいたい」と思い、「日本人であり日本が好きなんだ」と強い気持ちに気づいた瞬間でもありました。

しかしカナダに帰りたい気持ちも。

自分を変えてくれた場所、そして遠距離恋愛をしていた彼がいる場所。私にとって第2のホームとなっていました。

 

帰国した1年後に再度彼に会いにカナダへ行きました。1か月間の滞在です。その1か月が大変でした。彼の家族に会い婚約寸前、でもどこか何か違うと感じていた私たち…。

私が日本に帰国した数か月後、彼から別れを告げられました。

 

同時にちゃんと就職しようとデザイナーとして入社した会社が、新規営業所だったためぐっちゃぐちゃ!パワハラ、セクハラ、嫉妬、くだらないことがいっぱいでした。黙っていられない性格なので、社長に改善案を送り付けました…。

色々なことがあり傷つきました。

 

大恋愛からの失恋、覚悟を決めたはずの職場で傷心。そしていつしか自分自身を責めるようになりました。表向きは笑顔を振り向き、いつも「夜に泣こう」と心でぐっとこらえる、そして夜はお風呂で号泣し眠るときも自然に涙が止まらない日々。先が見えなくなっていました。

 

この年の記憶がこれくらいしかありません。良い思い出があったのかな。

 

さよならカナダ、さよならデザイン

2012年前半

会社を辞めました。

転職が多かった私、この1社を辞めるのもどうってことない。でも精神的に参ったのと、デザインをある程度 世に残せたことで自分に満足した私。

仕事を辞める、そして「デザインを本業でやっていくことをもうやめよう」と決意しました。

それからデザイン 一本で働いたことはありません。今でも "会社に入社してデザインをやる自分" を想像したら気持ち悪くなります。もう精神的にダメなんでしょうね。

 

会社を辞めた私は再度カナダへ!

バンクーバーの空気で今の自分をリセットしたかったのです。そして別れた彼にちゃんとさよならと言いたかったのです。

彼と電話で話し会う約束をしましたが、直前で彼から「やっぱり会わない方がいい」と言われ、結局私は直接さよならを言えませんでした。

しかし「カナダまで来て、ここまでやってこの結果ならそういう縁なんだ。」と、ここでやっと諦められました。

 

あんなに真っ直ぐに人を想って追いかけたのは、これだけです。青春があるって素晴らしい! 

 

今でも大好きな国、カナダ。

私にとっては片想いのような国です。

f:id:ayanorosa:20170812062241j:plain

英語…あまり勉強しなかったな(笑)

 

帰国して次は国際的な職場へ転職!

 

世界を考え始める

2012後半~2014年

帰国して間もなく、運良く国際的な仕事に携われました。

日本が世界のために何をしているのか、世界が日本のために何をしてくれているのか、まさか私が「国」を考えるようになるなんて。

無知な私に沢山のことを詰め込んでいただきました。今では仕事を通じて出会えた人が世界各国にいます。

 

ここで思いました、昨年のどん底からの変化。

 

「人生、谷があったら山があるんだ。」

 

自分の人生でそう感じれたことは大きなことです。今でも何か辛いことがあると、「いや、今は耐えるとき。後できっと良いことがやって来る!」と信じています。

 

そしてメキシコとの運命はここから繋がっていきます。

 

今の夫と出会う

2015年

数十人のメキシコ人たちが来日。夫はその中の一人でした。完全仕事モードからの「この人と将来 縁がある」と感じた不思議な体験からのスピード婚約です。

 

詳しくはこちらに書きました 
ayanorosa.hatenablog.com

スピード婚約まで 

ayanorosa.hatenablog.com

夫のプロポーズ 

ayanorosa.hatenablog.com

 

いざ、メキシコへ!入籍!

2016年前半

日本で婚約し、その後メキシコ-日本で遠距離恋愛。

会社を辞めることを決意しました。本当は続けたい気持ちもありましたが、迷惑がかかると思いそうしました。

退職は「課長の好きなように決めてください」と言いました。お世話になった職場。仕事で出会ったので迷惑はかけたくない気持ちから、課長や上司が今辞めて欲しいと思えば明日にでも、しばらくいて欲しいと思ってくれればそれまでは!という気持ちでいました。年度区切りで退職しました。感謝と寂しさであんなに号泣した会社は無いな。

 

退職までは、仕事の引継ぎ等に集中しました。

そしてプライベートでは国際結婚の入籍手続き調べ!夫はすでにメキシコへ帰っていたので、毎日LINEで連絡を取っていました。

 

そして入籍のため、満を持してメキシコへ!

f:id:ayanorosa:20170812065704j:plain

空港でスーツケースにお絵描き。赤いスーツケースの人が多すぎたので(笑)

 

初メキシコです。

 

予定は入籍+ハネムーンのために1カ月滞在でした。

メキシコに着いて久々に彼と、そして初めて義両親に会えたときはホッとしたのと嬉しさで涙が止まりませんでした。

滞在中も入籍準備や観光で忙しかったです。スペイン語も文化もわからないまま、よく一人で行きましたよね…(笑)

f:id:ayanorosa:20170812065914j:plain

メキシコで初めて食べたメキシコ料理はトマトスープ。時差ぼけと緊張でこれしか食べれませんでした。トルティーヤやアボカドを入れて食べます。美味しかった!

 

f:id:ayanorosa:20170812070137j:plain

入籍はこのオフィスで。

初めてメキシコに来て、その2週間後にはここにいました。

これは運命でしかない!縁があったから無事に入籍できたんだと思います。

 

一時帰国からのメキシコ移住! 

2016年後半~

無事にメキシコ・日本の入籍を完了し、私はひとりで日本へ帰りました。

 

初めてのメキシコでいきなり移住は怖かったのと、入籍後に自分の家族や親せき、祝福してくれた友人にお礼を言いたかったので、日本に3カ月ほど帰りました。

(内祝い送りは母とやりました!)

 

そしていよいよメキシコ移住へ。

 

飛び立つ前、空港で見送ってくれた家族の前で号泣しました。カナダのときは笑顔だったのに。やっぱり嫁ぐのは気持ちが違いましたね。

 

そして今に至ります。

11カ月、一度も日本へは帰っていません。両親とはSkypeで毎週話し、愚痴を聞いてもらってます(笑)。

辛いことも理解に苦しむことも多いけど、メキシコに来て良かったと思っています。夫が私の夫で良かったと思っています。彼でなければとっくにメキシコ逃げ出して帰国してたかも!

 

だってこれ。見てください!

f:id:ayanorosa:20170812071704j:plain

夫からのサプライズ!

私がメキシコに着く前に、夫が、私たちが住むお家にデコレーションしてくれていたのです。メキシコで一緒に住むことがどれだけ嬉しく思ってくれているのか伝わってきますよね!

 

"Aya Amor Bien Venida a Casa"

=愛しい人、お家にようこそ!

 

私のメキシコ移住は、こうして涙と感謝から始まりました。

 

いずれは日本へ夫婦で住みたいとも思っています。でも老後はメキシコなんだろうか…わかりません!

 

さぁ、これからどうなるのか。私と海外とのつながりは続いていきます!

 

アヤノ ロサ