アウトプット時間inMexico

アヤノロサの国際結婚と学びと思考力

MENU

内向的人間にはブログが合う5つの理由

こんにちは、自分自身を振り返ってみて内向的人間だと気づいたアヤノです。

まわりからは積極的とか外向的だとか言われることも少なくはなく、結局自分て何だろうとわからないまま生きていました。まわりと自分を区切りながら、自分を見つめたら本当の自分が少し見えてきてきました。

ayanorosa.hatenablog.com

 

このブログを始めてまだ1週間足らずですが、すでに頭の中はこのことばかり。

私はランサーズでライター業をやっていますが、若干そっちのけ… どうしてくれるんだブログ!楽しすぎるぞ!

私は過去に何度かアメブロで書いていました。多少の読者もついてくれていましたが、心機一転でこちらをスタートしました。このブログは背伸びせずに今の自分で書いていこうと思っています。

さぁ、本題へ。

昨日のプロポーズについてのブログを書きながら、こみ上がってきたワクワク感。

この気持ちは何だろう?とワクワクしてる気持ちに問いかけてみました。

そうか。

「内向的な人間はブログが楽しいんだ!」

なぜ楽しいのか。なぜワクワクするのか。気づいたことが5つあります。

 

1. ブログは「自分x自分」

f:id:ayanorosa:20170810042832j:plain

ブログ発信にはタイプがあります。

1.多数の読者へ向けて何かを教える 2.同じトピックの人へ向けた共有 3.完全自己満足日記 4.アフィリエイトOnlyの金目的

 ざっくり分けてこんなところでしょうか。4.は除いて書きますね。

たとえ、誰かをイメージし誰かに向けて書いていたとしても、ブログは対面(=直接相手の反応を見て話す)ではありません。書いている時間は、PCと自分だけ。自分が何を伝えたいのか、何を書きたいのか、頭をフル回転させて書いています。自分の中にあるものを自分で探し見つめながらそれを文字に表すだけ。その作業がブログです。

意識の方向が自分へ向いている人が「内向的」な人です。常に内に秘めて考えている人はあとは文字におこすだけで良いのです。簡単ですよね!(文章力は置いておいてね。)

 

2. 話すより書くのが得意 

2人で話すときは盛り上がるのに集団の中に入ったらおとなしくなってしまう、そういう人が多いのではないのでしょうか。私は完全にそのタイプです。話すと同時にみんなの反応や話題が正しいのかを考えてしまい、どうも自分がメインになって話すことができません。常に色々考えてしまうのが内向的人間、集団行動の後はどっと疲れが出ます。(私は飲み会の後は一人でコンビニでコーヒーを買って落ち着かないと寝れないタイプです。笑) 

 

誰かに向けて話すより、書いた方が素直な自分が出せます。

書いた後も「この記事は楽しいのだろうか…」と読者を気にしたりしますが、それは不要。ブログを続けるには、まず自分が楽しむこと!(でも明らかに読者が不快な思いをする内容は書かない。)私は昔のブログの反省からそう心掛けています。そうするとブログがどんどん楽しいものになります!

 

3. まだ見ぬ自分に出会える楽しみ

私がブログを書きながらワクワクした一番の理由、それは自分に出会える楽しみ

今から8年前、カナダへ行くことを決めた時と同じような感覚。自分が何を考えてどう歩き出すのか。まだ見ぬ新しい自分と出会えることが楽しみで仕方ありませんでした。

なぜその感覚をブログで感じられるのか?不思議でした。

書きながら、どんどん湧き上がってくるアイデアや言葉たち。それをまとめる自分のカラダ。長文にめんどくさいと思いながらも書き続けていると、「次はどんな言葉が浮かんでくるのだろう」とカタカタ指を動かしながら楽しみになっている自分に気づきました。

自分自身と向き合っている私としては、こんな面白いことはないです。自分が自分に期待!

 

さらに、毎日「次は何を書こう!」と過去を、情報を、世界を、目を開いて見るようになります。(実際に目が大きくなった気が。笑)

内向きが少し外向きになると日々がさらに面白くなりますよ!

f:id:ayanorosa:20170810045717j:plain

"Home is where you're ♥ you."

あなたがあなたを愛する場所があなたの居場所

 

4. 自分を残せる

これはクリエイティブ性があるかないかにもよりますが、自分から出る言葉の楽しみと同時に完成する楽しみもあります。デザインが入ってくると感じました。「自分の頭で絡まっていっぱいだった想いたちがこんなカタチで出来上がったのか」と読み返してスッキリした気持ちになります。創る喜びと長文を書き終えた達成感!

まだまだ上手くかけそう・改善の余地ありだな、とも思いますが、それはこれから成長すれば良いこと。次につながりますね。

 

SNSツールは沢山あります。私はfacebookinstagramを使っています。友人知人向けに発信だけでなく、facebookは写真保存として、instagramはメキシコ生活の記録としても使えるので私は助かっています。さらに海外の人と出会う機会が多い方なので、これがあると自分のことを話す時に便利。

ブログはその役目とはちょっと違うのかなと思っています。自分の想いを長文にして残していく作業はブログが一番合っています。

SNSは古い記事は探しにくいですしね。しかもちょっと見栄を張ったり、他のキラキラ日記に打ちのめされたり(笑)。でもブログは自分×自分。自分の内から出るもので書ける、そしてそれが積まれると自分の場所が完成する。ブログに素直なもう一人の自分を残せるって内向的な人には素敵なことではないでしょうか!

 

5. 自分を肯定できる場がある

直接の人間関係だけで生きていくと、周りの空気を読みすぎて自分自身を見失うときがあります。または疲労感でいっぱいか。みんなに「明るい人だね」と言われたら、明るい人でいなければいけないと無意識に違う自分を作ってしまう。本当の自分、自分のこの意見は間違いなのだろうか?とさえ否定的に考えてしまいます。

でも言葉にして表現していると、気持ちが落ち着き、「私はこれでいいんだ」と思えるようになります。さらには「実は私/僕も同じ意見です。」と誰かに同調してもらえたり。人はやっぱり仲間が欲しい(そういう生き物ですしね)、気持ちをわかってくれる人がいるってわかると自分で自分を否定することが少なくなってきます。

どうせ考えすぎてしまうなら、明るい方向へ向けた方が良いに決まってる!

 

f:id:ayanorosa:20170810060240j:plain

もしあなたも内向的な人間でしたら、ブログを始めてみたらいかがでしょうか?面白い世界が見えるかもしれませんよ (^^)

 

アヤノ ロサ